美人の落とし方:島田の証言

Publish to anyone 2014-06-04 10:17:59 1722views

飲み会で上原と何話したのか教えろって? 仲間はずれにしないでって……姉ちゃんも聞いてないけど? 口止め? いや別にされてないから、いいか。本当に聞かせたくないなら俺にも言わないだろうし。
ええと、なんか、上原、偶然ミサちゃんと居酒屋で鉢合わせして、成り行きで飲み比べして、ミサちゃんが酔いつぶれたから近くのラブホで休ませたらしい。
まずそれがいかがわしい? まあそうなんだけど、中須(歓楽街)で飲んでたからしょうがないかな。あの辺そういうとこしかないし。
で、その後彼女がメイク落とさないと肌荒れるから顔洗うとか言い出して――そうそう、美容に気を使ってるらしくて――で、ふらふらなのに風呂に入ったらしい。
でもそのまま風呂で寝て溺れかけてたから引っ張り出してきてベッドで寝かせたって。
そんなだから当然何もなかったって。
でも、ミサちゃんは何も覚えてなくて、朝になって「訴える」とか言い出したから誤解させたまま別れたらしい。
なんでって? 誤解解いたら、どう考えてもそのまま終わりだからって。
それが罠の一つ目とか言ってたな。

そのまま別れるの嫌だったのかなって? うん。飲みながら話してて、可愛いし気になってきたとか言ってたけど、具体的には教えてくれなかったな。そういうところ、上原らしいって? 俺もそう思う。

で、訴えるって言ってたミサちゃんは、婦人科まで行って証拠揃えようとしたらしいけど、未遂だから当然証拠がなくて、腹立てて怒鳴りこんできたらしい。
その時に、今度はいかがわしい写真撮ったって追加情報出して、弱み握ったって。
犯罪だろうって? 実際は法に触れるようなものじゃなかったらしいよ。
あいつ変なところで慎重だろ。
だけどミサちゃんはまた誤解して、写真消させるのに必死になったみたい。
ひどいって? うん。ちょっと、かわいそうになってくるけど。
……そんな感じで、上原は、とにかく彼女が自分を相手にするようになるまで、会わざるをえない理由を小出しにしたみたいだなあ。
確かに、友達でも同僚でもなかったら、接点がないと会う理由なくなるし。
で、会ってるうちに自分をわかってもらえるようにした。
好きになってもらう自信がないとできないし、たしかに上原じゃないとできない手だろうね。
……なんつうか、策士だよな。真似できないし、あいつがさくらに本気にならなくてよかった。

まあ本気だったとしても、絶対渡しはしなかったけどね。


You have to sign in to post a comment or to favorites.

Sign in with Twitter


たまご
日常、読書メモ。好きな作品のRTなど。
Share this page

Theme change : 夜間モード
© 2017 Privatter All Rights Reserved.