Sponsored Links

【転載】ブラック本丸・本丸NTRに含まれるヘイト創作に関する問題点

Publish to anyone 2015-08-06 17:03:54 6932views

ブラック本丸問題提起さまが書かれたもの(http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=5640506)をサルベージ。pixiv独自タグ関連のみ調整してあります。


ブラック本丸もの、本丸NTRと呼ばれるジャンルにはヘイト創作に分類される表現が数多く含まれています。

前回『ブラック本丸・本丸NTR・ヘイト創作』作者・読者のみなさんへというタイトルでこちら (http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=5636851)に書かせていただいた内容ですが、長すぎると不評で、かつ皆さん本筋に目を向けて下さらないようなのでさらに短縮したヘイト創作の問題点部分のみをもう少し詳しく書いてみました。
ブラック本丸もの、本丸NTRものというジャンルそのものを責めているわけではなく、こうした影響があるので少し考えて欲しいという内容です。

こちらの投稿では決して該当の作品を創作するな、私に見せるなということを言いたいわけではありません。
こうした影響があるということを考えて欲しい、公式に迷惑をかけないように活動するという二次創作のマナーに関してもう一度考え、思い出してほしいというのが趣旨です。



<現状の「ブラック本丸」「本丸NTR」「ヘイト創作」の問題点まとめ>

長い文章は読めない方が多いようなので、簡潔にまとめて書きます。

●原作キャラクターへの好意から作られるファンによる二次創作と、原作キャラクターへの憎悪や嫌悪から作られるヘイト創作は全く性質の違う創作物である。

●ヘイト創作を投稿する際、原作タグがつけられることにより、原作に登場しない設定や、ゲーム内で描かれているのとは大幅に違ったキャラクターの性質・性格がまるで原作沿いであるかのように誤解されるおそれがあり、実際に誤解されている。

●ヘイト創作がランキングや原作タグで目立つことにより、ジャンル自体にマイナスイメージ(刀剣乱舞とはファン活動を行うユーザーが少なく、憎しみをぶつける創作物が多いというようなイメージ)がついている。

●上記のような理由で刀剣乱舞という作品そのもののイメージが下がってしまい、公式の二次創作ガイドラインに抵触するおそれがある。

●腐向け・夢向け・創作男士と呼ばれる作品をここで扱わないのは、主に腐向け・夢向け・創作男士が「刀剣乱腐」「刀剣乱夢」「創剣乱舞」などのタグを使用し、原作名でタグ検索しても引っかかることがないように既に配慮されているため。

上記のような理由で、ブラック本丸・本丸NTR・ヘイト創作そのものは否定しないものの、一般のファンへの配慮や公式に迷惑をかけない工夫が必要ではないかと考えています。

もう一度言いますが、こちらの投稿では決して該当の作品を創作するな、私に見せるなということを言いたいわけではありません。
こうした影響があるということを考えて欲しい、公式に迷惑をかけないように活動するという二次創作のマナーに関してもう一度考え、思い出してほしいというのが趣旨です。



<公開の際に気をつけたほうがいいとそうでない創作の違い>

ヘイト創作であるかどうかは、描写方法・創作意図にかかってきます。

創作の意図が「主人公をいじめる刀剣男士を懲らしめてやりたい」「主人公をいじめた刀剣男士に復讐する話が書きたい」などのように、最後の部分が怒りや憎悪で締めくくられている場合はヘイト創作に分類されます。
これが「いじめられている刀剣男士に萌える」「虐待されている刀剣男士に萌える」「暴力を振るわれている刀剣男士に萌える」という気持ちで書いている場合、ヘイト創作ではありませんが一般的な嗜好ではありません。

暴力やいじめ、報復等の行きすぎたものに関しては、一般の映画・漫画・アニメでも年齢制限が行われたり、具体的な部分が見えないようになったり、先に暴力やグロテスクな展開があることについての注意が行われます。
どちらにせよ配慮が必要なジャンルの作品です。

特にそうではない、ブラック本丸や本丸乗っ取りを題材にしていても刀剣男士たちが立ち直っていく様子を描きたい、刀剣男士たちが救われるまでを描きたいのような動機である場合、暴力表現等への注意書きさえ設ければそこまでの配慮は必要ありません。
そちらはあくまで題材としてのブラック本丸ものであり、ファン活動の一環であり、原作を貶める意図のある創作物ではないためです。

これで三回めですが、こちらの投稿では決して該当の作品を創作するな、私に見せるなということを言いたいわけではありません。
こうした影響があるということを考えて欲しい、公式に迷惑をかけないように活動するという二次創作のマナーに関してもう一度考え、思い出してほしいというのが趣旨です。



<本丸NTRという用語の問題点>

これは前項にも書きましたが、一般的には「NTR」とは寝取られを指します。
そのため本丸NTR、いわゆる本丸乗っ取りもの(見習い等が審神者から本丸をのっとって、後に刀剣や乗っ取った見習いに制裁が加えられるもの)に関して言えば現在、これまで存在していた別のタグをのっとってしまっている現状があります。

寝取られ自体は古くからある男性向のジャンルです。
好きな女性を他の男に寝取られてしまい、それを見ることで興奮するというジャンルです。
主に男性向の18禁界隈で使われる言葉なので、そういった用語が全年齢の場で、しかも従来の意味とは違う意味でつかわれるのは望ましくありません。

寝取られとしての描写にNTR表記は問題ないのですが(ただこれはあくまで上記のような男性向ジャンルの意味合いとしての寝取られである場合で、単純に寝取られたことを示す場合には使わないほうが良いと思います)そうでない場合には乗っ取りと記載するか、別の用語をおつくり下さい。



<それでもブラック本丸・本丸NTR・ヘイト創作を書きたい、読みたい方へ>

最後になります。

何度も言いますが、今回やり玉に挙げられている作品に関して思うところはありません。
正直なところ、公式に迷惑がかかるのでなければ好きにすればよいと思っています。
私はランキングを見ることもありませんし、探したい作品はCPタグで検索するので特に困ってはいません。

ではなぜ、どうしてこの文章を書くに至ったのかと言えば、前回の投稿でもあった通り、ブラック本丸もののコメント欄やキャプションを拝見していて原作に大幅な誤解のある方が多いということについて危惧したためです。

原作のゲームには見習い審神者制度というものはありませんし、本丸を乗っ取ることは不可能ですし、引き継ぎすることもできません。
真名を知られると神隠しされるというシステムもなければ、霊力の相性などという設定もなく、演練でほかの審神者を攻撃することもできません。

もちろん自由に想像し創作することは二次創作の醍醐味です。自由に行っていいと思います。
ただ刀剣乱舞はあくまで私たちにとって「借りもの」です。
権利元からキャラクターと舞台を貸していただいているのです。
借りたものを大事に扱うのは当たり前ではないでしょうか?
大事に扱っていない場合、せめて大事に扱っていないこと、原作では作中に含まれる●●のような設定はないことなどを最低限記載すべきではないでしょうか?

腐向け・夢向け・創剣乱舞について同様のことを言わないのは、原作タグを使用していないからです。
別のタグを使用しているということは辿りつくまでに少し手間がかかるということです。何も知らない人間が迷い込むことは少なくなります。

何も知らない人間がヘイト創作の中に迷い込まないようになること、それによって誤解を生むことがなくなるようになること、通常の刀剣乱舞ファンがヘイト創作ではない二次創作を探せるようになること。

それは果たして、現在ブラック本丸ものを愛好している方々にとってマイナスになることなのですか?
公式に迷惑をかけないようにしませんか、という呼びかけは迷惑なことなのでしょうか?
好きなものを楽しみたい、その気持ちはわかります。
ただ今のような誤解を生み続ける状況に対しては問題があるのではないか、とお尋ねしたいのです。

今のままではいつ「こんなひどい創作物は作らないようにしてください」と公式から言われるかわからないのです。
これまで好きだった作品が読めなくなったら悲しいと思いませんか?
棲み分けというのは、二次創作を守るためのものでもあると思います。よくよくお考えいただければ幸いです。

Sponsored Links



Sponsored Links

Sponsored Links

hokan
 
Share this page

Theme change : 夜間モード
© 2017 Privatter All Rights Reserved.