ads by microad

RPGの世界でいいねした人とどんなやり取りをするか

明咲千寿
Publish to anyone 1favs
2015-11-13 23:18:24

【#自分がRPGの主人公だったとしてイイネした人がどんな奴でどんな街で知り合ってどんなやり取りをするのか妄想して語る】の設定纏め

アサキの家は商人として伝説の勇者が世界を救う以前より『始まりの街』に店を構え、そこを拠点に様々な町やダンジョンで武器やアイテムを売っていた。
アサキ自身も一号店である『始まりの街』であくる日の英雄になる事を夢見る若者たちの為に時に媚び売り、時に泣き落とし、時には冷静に公正で安全な適正価格にて商品を売りさばいていた。
そんなある日、ダンジョンを専門に行商を行っていた兄が物言わぬ姿で戻って来たからさあ大変! (※死んでません)
アサキは楽隠居を決め込む母に拝み倒して店を任せると、商品を背負い旅に出た。
儲けるために強くなれ! 命を惜しまず金を尊ぶ行商人RPG


アサキ
広い店内を駆け回る店員さんから道なき道を分け入って売り捌く行商人にジョブチェンジした女。西の訛りがある。
苦労の数だけ減るアイテムと比例して上がるアイテムの単価に戦々恐々としながらも時に販売、時にアイテムの収集という名の仕入れをしながら戦う
「いらっしゃいませー。冒険初心者には薬草と防具がお勧めですよー命あっての物種、さあ、買った買ったー」
「……ごめん、流石にレベル1に『魔王城』は難度高いわ。まずは『迷いの森』で売って来る。大丈夫、兄やんにも心配せんとってって伝えて」
「はあ? ぼったくりー? 所持金と相談してアイテムを買うんは客側に求められる必要最低限の能力やろ、まけろやなんて寝言抜かすな。大体、君らが苦労して攻略してるんやから私らも同じだけの苦労があると思わへんの? 通常料金に危険手当分割り増しされてもおかしないやろ阿呆か」


ほとりさん【@pome_48】
仕入れに訪れた街で出会った勇者志望の遊び人。勇者への近道になるとの噂を聞きそれらしきを装っているが、元々真面目な性格なのか吟遊詩人の遊びを窘める事の方が多いらしい。
「正直、賢者の方が向いてるんとちゃいます? あ、その指輪はお洒落アップ。より魅力的になって敵を悩殺させましょうよ!」
「あ、あーしは立派な遊び人だし! 十分美人だしい!? でも……まあ、そこまで言うならもっと可愛くなっちゃおうかなあ?」
「どうも、まいどありー……向いてない自覚はあるんか」



橘さん【@tachibana_naoto】
逗留していた宿のコック。腕はそれなりだが、料理にモンスターを使ってみたいと周囲に漏らした事があり、その結果周囲から恐れられたりするが本人は不本意に思っている。自身の作ったものを残されるとあからさまに凹む。
「……あの、このドロッとした奴ってもしかして……」
「スライムじゃないからね!? ほんとだよ!? ジャガイモだから!」
「益々疑わしいんですけど」


とまこさん【@tomacococo】
活火山の麓で出会った謎に満ちたコートの女。重度の寒がりらしいが、心なしか息が荒い為、逆上せないよう介抱した後、氷属性強化アイテム『融けない氷』と『ただの水』を無償で提供。その後何故か行く先々で出会うようになる。
「今日も息が荒いですけど、そろそろ寒がり返上しません? 見てて暑苦しいんですけど」
「はぁはぁ……火照って仕方ないけど寒いから嫌だ」
「なんて頑固な。……まあ、ほどほどにな」



まーもちゃん【@ma_mo828】
『はじまりの街』で花売りをしている少女。マッチよりかは買いやすいと時折ノルマに協力しているうちに挨拶するようになった。かなり天然が入っている為かたまに会話が噛み合わない。
「怪我したって聞いたけど痛ない?」
「糸ですか? ごめんなさい花しか持ってません」
「いや、糸ない? やなくて痛くない? って聞いてんけど」
「え、あ! ご、ごめんなさい! 大丈夫です! 痛くないです! 元気ムキムキです!」


ads by microad

You have to sign in to post a comment or to favorites.

Sign in with Twitter


Send Message

Profile
明咲千寿 @asaki36
Share this page

ads by microad


Theme change : 夜間モード
© 2019 Privatter All Rights Reserved.