:

ads by microad

音楽ゲームの楽曲生セッションに関する悩み

アオイユウ
Publish to anyone
2015-12-19 23:07:39

当記事は「#音ゲーマー達の発信所( http://www.adventar.org/calendars/771 )」への寄稿投稿です。



 昨年に引き続き、アオイユウです。初めましての方は初めまして。それ以外の方はお久しぶりです。

 昨年は『音楽と物語』という、とてもふんわりとした題材を掲げましたが、今年は『音ゲー曲の生演奏』ということでもう少し明確な題材を取り上げようと思います。

 過去何度か、音ゲー曲の生演奏セッションに参加させていただいております。
 今年開催されたものを知ってるだけ挙げると、BEMANIセッション、大宴奏会、9BUTTON ACADEMYがありました。

【2015/7/25 BEMANIセッションより、紹介動画】
http://www.youtube.com/watch?v=ln4Uc1J8CRk

【2015/12/19 9BUTTON ACADEMYより、演奏動画】
禅ジャズ https://www.youtube.com/watch?v=cOTYiHG2myA
ヴィヴァーチェ https://www.youtube.com/watch?v=7-BsfZ65ZcU
バトルダンス https://www.youtube.com/watch?v=94lLttgfSFE

 さて、この曲をやる、と決まるとボーカルであれば耳コピで済むのですが、大抵の楽器勢はまず譜面を作成するところから始まります。
 今回は、その譜面作成の段階で自身が思ったこと、また聞いたことをまとめようと思います。全くゲームをプレーする上では関係無い話にはなりますが、お付き合い戴ければと思います。

 ■細かい

 その曲でゲームをやらせるわけですから、キー音の都合上細かい音が多用されることも少なくありません。
 生演奏する曲としては縁遠いですが、jubeatのEvansはサントラに2種類収録されています。ご存じかと思いますがゲーム版とprototype版は音の数が違います。これも(コメントにあったと思いますが)ゲーム収録の都合で音の数を増やしているので、つまりはそういうことです。
 インスト楽曲かつ元々生楽器を使っている曲に多い印象。亜熱帯マジ-SKA爆弾とかいう技巧集団が大体の元凶と睨んでいます。生楽器使う曲はソロパートが含まれるからこそ、そうなりやすいのかと思います。

 ■和音が判りづらい

 たまにピアノロールで打ち込んで鳴らすと気持ち悪い和音になります。実際に生楽器で吹くときはピッチの調整が効くので問題ないですが…。
 独特の和音が特徴的な曲は使われます。アラビア音楽なんて少しずれただけで身の毛のよだつ不快音に。音ゲー曲は民族音楽も豊富なので、この問題に当たることもしばしばあります。

 ■調号記号が多い

 つまりはシャープやフラットがやたら多い曲、という意味です。これだけはギター、ベース、パーカッション(鍵盤楽器除く)は正直関係無いので羨ましい限りです。
 生楽器を使用した曲の譜面を作成すると、あまりこの項に該当する曲はありません(調の違う楽器で代奏するとこの限りでないこともありますが)。総じて打ち込み曲です。
 指で動かす分には問題ありませんが、視覚的には酷いものです。「ファとドとソとレとラとミにフラットを使う」と文字にしただけでは……なかなか伝わらないのが残念です。

 ■使わないリズム・違う音がキー音にある

 ドラマーさんがDrumMania収録曲を耳コピ、譜面作成するのは楽じゃないか!と思うのですが、たまにプレー譜面そのものをあまり参考に出来ないこともあるようです。
 最初の項目で挙げたことと重複しますが、ゲーム上の譜面はあくまでゲームのための譜面です。しかしメロディの音の数を増やすのと違い、ドラムに限ってはリズム、ベースを担うためそんな事をすると曲が崩壊してしまいます。そのためドラムは「無い音色を叩かせ」ます。
 なので迂闊にゲームに流れる譜面通りに叩くと、不要な音を鳴らしてしまうこともあるそうです。



 そんなわけでざっくばらんに列挙しましたが、結局これらは慣れてる方々にとって苦にならない事もあります。つまりこれらは個人の意見です。

 参加したイベントのひとつに9BUTTON ACADEMYがありましたが、この演奏を聴いて「楽器を吹いてみたい」「また復帰して吹きたい」といった声が聞けて嬉しかったです。
 日々の練習が上手くいかなくて苦悩した事もありました。けれどもいざ本番を迎え、吹いたとき、いつも聴いている音楽を自分自身で演奏できる喜びを実感し、喜んでいただけることで、またやりたい!と思うのです。

そんな感じで、このお話は締めさせていただきます。ありがとうございました。


ads by microad

You have to sign in to post a comment or to favorites.

Sign in with Twitter


Profile
アオイユウ @u_aoi524
Share this page

ads by microad


Theme change : 夜間モード
© 2019 Privatter All Rights Reserved.