:

【討鬼伝2 体験版】 PS4版プレイ感想(ネタバレあり)

@akizane3
Publish to anyone 12
2016-05-19 01:29:45

体験版ストーリーパートの感想になります。
ガッツリとセリフ等のネタバレがありますので、閲覧は自己責任でお願いします。

※討鬼伝無印、極、体験版ストーリーバレありの感想・妄想記となります。

http://privatter.net/p/1522061
↑システム回りや新アクションなど、ネタバレなしの感想はこちらに。

◎無印、極、クリア前提でのお話となりますので、そちらのネタバレも沢山あります。
◎クイズバトル討鬼伝(QB)の話も出ますが、どこまで話していいかわからないので、ある程度ボカしてます。



◆ 冒頭、かぐやの昔語り


マホロバの神垣ノ巫女、かぐやがモノノフのあらましを簡単に説明するシーン。
かぐや、可愛いですね~!子ウサギのようで。
ちょっと頼りない感じがしますが、橘花よりも幼い印象です。
橘花はアレで18歳ですからなぁ…最初、自分は16歳くらいかと思いました。
かぐやは…13歳くらいでしょうかね?まさか10歳とか…ありえなくはないですが…

【かぐや】
私は遠い彼方から、“鬼“と戦う手段を伝えにきた。
あなたたちが望むなら、私は必要なすべてを教えよう。
だから私と一緒に戦って、と。


これはホロウのことでしょうか。
千年前の話のようですし、極の物語を端的に説明した感じになるのかな。

無印ではオオマガドキを防ぎ、極では因果崩壊を防ぎ、2では一体どんな危機が人の世に迫るのか…
楽しみですなぁ!!


◆ マホロバの里


↑一瞬だけ、禊場らしき場所が映りますよね、綺麗な水場ですな~。
今回は時間の経過がありますが、夜の禊場とか…ライトアップされるんですかね?
ここでどんなムフフな出来事が待ち受けているのか…ふぅ…胸が沸きますな。

にしても、かぐやとも禊できるんですよな…軽く犯z…いえいえ、神・聖・な・禊でございますな!!
絶賛「改装中」とのことで、リニューアルオープンが待ち遠しいです!!

ウタカタでは神木様が里のシンボルでしたが、マホロバの御神体は磐座、になるのかな。
神木様は気軽におしゃべり出来ましたが、岩とも喋れるのでしょうかw
それとも、一年中花を咲かせる桜がしゃべったり…?木花咲耶姫みたいな。


【モノノフ・銀】
改めて地図を見ると、マホロバって最悪の位置にあるよな。
周囲は異界、他の里もないと来た。
ここが落ちたら霊山はどうするんだか……


岩山に囲まれた地形、ウタカタよりも安全そうですが、異界にも囲まれているようです。
だからお頭が不在でもなんとか運営可能なのか…別の理由があるのか…
援軍などは望めないような場所にあるのでしょうかね。
西の最前線が孤立しているのは、人材不足や立地に関係してるのでしょうか。

体験版では神垣ノ巫女の居る御在所…「岩屋戸」?の中には入れなかったです。
岩屋戸…天照大神みたいですな。
神垣ノ巫女が最高権力者であれど、里に拘束されてるようなものでしょうし。
岩屋戸にはかぐやや八雲がいるのでしょうな、早く会いたいです。


【鬼内のモノノフ】
・ ここは鬼内のモノノフが集う場所。外様は立ち去るがいい。
・何用だ?

【外様のモノノフ】
・ここはサムライの庭。用なき者は立ち去るがよい。
・ お前は外様か? それとも鬼内か?
・鬼内の連中には気をつけろよ。


「外様(とざま)」は極で初登場した単語でしたが、2では「鬼内(きない)」が対語として登場しました。
元々中つ国やモノノフの世界で生まれ育った人間のことを言うのでしょうか?
外様は外の世界からやってきた人間を指すようでしたし。
とりあえず、鬼内と外様のモノノフ同士は仲が悪そうですな。

マホロバは、近衛やサムライなど、役職をはっきり分けた上で、それぞれが協力し合ってる自治体のようですね。
ウタカタはモノノフ本部が中心となって里全体が一つの運営施設として機能している感じだったので、
マホロバは社会性の強い里の印象です。ウタカタも描かれなかっただけで色んな機関があるのかもですが。
ウタカタよりはずっと広いのかな?規模の程はわかりませんが、人口は多そうです。

同じモノノフでも管轄が分かれ、近衛、鬼内、外様…など身分の別で暮らす場所も違うようですね。
紅月などは独立部隊…フリーのモノノフって感じなのでしょうか?
八雲のような近衛の命令には従うようなので、立場はそこまで重くないようには思いました。
イツクサの英雄をゾンザイには扱わないでしょうが、役を持たない以上は一・モノノフとして扱う感じですかね。


◆ 時継・博士の登場


二人に起こされてのスタート。この二人もとても可愛らしい♪

【博士】
お前の体を考えると、あまり悠長にしてられん。
まずは里の正式なモノノフになれ。
呪いを解くには、人と交わって、この世界との結びつきを持つことが必要だ。


「呪い」とは…なんのことでしょうかね。主人公の体に、何か異変があるようにも取れますね。
一瞬よぎったのはクイズバトルの主人公ですが…呪いというか被験体というか。
あとは極の虚海でしょうか。彼女も呪いといえばそう言えますし。

”オオマガドキで横浜防衛戦を戦ったモノノフ。
鬼門に飲み込まれ、記憶喪失となってマホロバの里に流れ着く。”

…との主人公説明がある通り、オオマガドキで戦った経験があるモノノフが主人公。
前作までの主人公とは別人、と考えていいのでしょうか。
鬼門に落ちた人間がどうなるのか、それこそ虚海と似たような境遇なのか…

ムスヒの君というすーぱーチートだった前作主人公でしたが、2主人公が何故ミタマを大量に宿せるのか…
そういう体質も珍しいがいなくはない、ような話もありましたが、どんな物語が持っているでしょうね。


◆ マホロバの里の巡回
鍛冶屋、よろず屋、祭祀堂兼小料理屋、御役目所を時継の案内で巡ります。

体験版では、祭祀堂以外の施設はすべてモブが運営してました。
ウタカタのたたらや木綿のような固有グラありのキャラクターではなくなったのでしょうか。
ちょっと…いや、かなり…寂しいです。

公式サイトや電プレでは御役目所にいる「主計(かずえ)」という人物が任務を管理しているようですが…
製品版だと主計が木綿の役割をするキャラにあたるのでしょうかね?
上品で優しそうな眼鏡のおじさま、気になりますー!!



祭祀堂兼小料理屋。
ミタマの巫女・久音から、記憶喪失の主人公へ、ミタマについての指南を受けます。

【久音】
あなたの体にも、力強きミタマが宿っております。
それがどなたのミタマかお分かりですか?

①源経経 ②分からない ③源義経

①はて……そのような英雄がいたでしょうか。


この質問&選択肢は、討鬼伝の恒例行事なのですな!!
前作からのファンなら思わずクスっとするような会話もあるのが嬉しいですね。

久音は小料理屋も営んでいる、とのことで、謎の料理…どんなものなのか気になります。
ちなみにお店の看板にはモノノフ文字で「さんずのかわ」と書かれています。
小料理屋なのに…三途の川…嫌な予感しかしない。

”鬼”由来の食材には必ず「特別な調理法で食材になる」って文言が入ってて、怖い…
なんだ、特別な調理法って…久音さん…し、知らない方が良いこともありますよね…ウン。

月刊討鬼伝5月では、PS4版の改良版パッチもあてられる情報が出ましたが、
開店休業中だった久音の小料理屋もオープンされるとのことで、少し情報が出ていましたね。
メニューも二品公開されてました。

「鬼の肝炒め定食」  !!
「野槌の角煮丼」  !?

ううん…美味しそうなのかどうなのか…笑。
QBではオンモラキの尾を干し肉にして食べてましたが…「極上の干し肉」だそうです。
関口D「うちのノヅチは結構可愛いです」とのお話しも面白かったです笑。

モノノフ世界では、“鬼“も貴重なタンパク源なんですな。


鍛冶屋。
看板には「かじや いちげき」とあります。
こちらは、ウタカタのたたらのお店と同じ名前です。…全国チェーンなんでしょうか?

【時継】
ちなみに、ここを仕切ってるのは俺だ。
この体になる前は、モノノフ兼鍛冶屋だったんでな。


人だった頃の時継…気になります!!!!
時継は、機械的で小さく可愛らしい外見とは違い、漢らしく、世話好きの兄貴な性格なのがいいですよね。
里の年長者風を吹かせて、皆を「ヒヨッコ」呼ばわりする妙チクリンな会話が楽しいです。
焔は時継を「オッサン」呼ばわりしてましたが…元の姿を知ってるのかな?

兼業モノノフも可能、という情報は新しいですかね。
モノノフはモノノフ業以外の仕事をやってもいいと。


里の案内が終わると、いよいよ本格的に外の世界へと出られるようになります。

◆ 証ノ儀
里の案内が終わると、紅月・焔に会いに行くよう促されます。
途中で天狐さんが寝ていたり川でピチャピチャ時継と走り回ったりしながらも、二人に会いに向かいました。


【紅月】
こちらは焔。あなたの同僚になります。
少し馬鹿ですが、根は善人です。
仲良くしてやってください。


【焔】
ヤロ、誰が馬鹿だ。


この二人の関係性も面白そう~!
紅月さんは穏やかで丁寧な物腰で、時折激しい言葉を使うのが、流石イツクサの英雄というべきか。
「少し馬鹿ですが」の言い方がすごく好き!

焔は言葉遣いはぶっきらぼうでヤンキーみたいだけど、ちゃんと面倒見てくれそうな兄ちゃんですなぁ。
「……ツラ覚えとくぜ、新入り」って、彼なりに気を遣ってくれてるのかなぁとか。


【紅月】
博士には大恩がありますから。
少しでも恩返しになればと思っています。


博士には何か貸しがあるようですね。
紅月のコピー「罪を背負った英雄」と関係してるのでしょうか。
彼女に起こった事件についても気になるところです。

「証ノ儀」はクイズバトルの主人公も受けていましたが、体験版の内容と同様、
里のモノノフが試験官となって、新人モノノフを試す、といった儀式でした。

「証ノ儀」が出たくらいですから、QBで出てきた内容もちょいちょい入っているのかもしれません。
私は一応ストーリーすべてクリアしたので、どんな内容だったのは知っていますが…
過酷な事象も出てくるので、2でどこまでが転用されるかも気になってます。

QBの「試ノ儀」は一次試験、二次試験を合格し、「モノノフ候補生」となった後に、
「修了ノ儀」を突破して初めてモノノフとして各里に赴任する、といった厳しい試験内容でした。

2体験版では「は?!鉄鉱石の入手とガキの討伐でモノノフになれるの?!」とヌル試験っぷりにビックリ。
息吹なんて怪我まで負ったというのに…笑。

まぁ、里ごとに条件も変わるのかもしれませんね。


【博士】
「鬼ノ手」につけておいた通信機能を使っている。
これまで巫女に頼るしかなかった念話を、万人に開く天才的発明だ。


鬼ノ手、超万能ですよな。
極までは橘花が持たせた結界石の欠片を通じて巫女の神通力で話していましたが、
博士が開発した鬼ノ手は神通力がなくとも誰でも会話が出来る代物と…
カラクリ…すごすぎます、一体何なのでしょうか。

彼女が「魔女」と言われるのも、科学や魔法のようなものを作り出す故かとは思いますが、
確かに、明治時代で携帯電話のような通信機能を作り出すなんて、そりゃぁ魔女ですわな。

何はともあれ、最終試験であるヒダル討伐戦にBGM「英雄ノ進撃」を使うという贅沢っぷりを見せつつ、
最初のモノノフとしての任務達成です。


◆ 武器・防具の作成
「証ノ儀」に合格し、里の正式なモノノフとなった主人公と一行は、マホロバへと戻ります。
助手の門出を祝いに来た博士に、ニギタマフリを鬼ノ手に追加してもらいました。

【博士】
さすがだな。横浜で戦っていたというだけはある。


博士は、主人公のことを知っているのでしょうか?
というか、まだ主人公がどの程度の記憶喪失者なのかわかりませんが。



“鬼“を倒す武具は、“鬼“からしか作れない……

時継も言ってたことですが、改めて言われると逆に気になります。
それは当然なのですが、今まで武具作成については「たたらに鍛えて貰え」程度しか言われてなかったなぁと。
気にし過ぎなのかもしれませんけどね。まぁ、とりあえず置いておきましょう。

【時継】
手に入れた武具と素材は、自宅の武具箪笥と収納箪笥に入れとくんだな。
あの家は元々カラクリ研究所の物置だ。
倒れてたお前を運んだ時に、博士が片付けたのさ。
あの野郎が自分で働くなんざ珍しいぜ……


博士は時継曰く、俺様な性格のようですが、主人公をやたら手厚くもてなしている様子です。
その理由も製品版では明らかになるでしょうが、好かれてると思うと、好きになっちゃいます♪
横浜の件といい、何故博士が主人公に肩入れしているのかも気になるポイントですな。


◆ モノノフの職務
武具を強化した後、紅月から依頼と共同作戦の説明を受けます。
人助けと一仕事、と任務を成功し、マホロバに戻ると、そこには何やら揉めているモノノフの姿が…

近衛部隊の一隊が、異界から戻らない。
しかし捜索しようにも、鬼内のモノノフたちは行動限界に達し、行動不可。
彼らに代わり、消息を絶った近衛を助けに行くと主人公側が提案します。

しかし異界は広大。
どのように捜索するべきか、と疑問が出たところで、博士が登場。

【時継】
……出たな地獄耳。


地獄耳と言えば、自称していた秋水を思い浮かべましたが、頭の良い人って地獄耳なんですかね?


先でも触れたよう、博士は一部のモノノフからは「魔女」と呼称され、侮蔑されているようです。
博士の研究所?のある場所も、人のいない丘の上にポツン…というわりには大きいですが。
他のモノノフとは一線を置いて馴れ合わないようにしているのでしょうかね。
見た目は幼く見えますが…一体何歳なのでしょうか…

【鬼内のモノノフ】
……お前を魔女と呼ぶ相手を何故助ける?


【博士】
私の目的は“鬼“に勝つことだ。
人間相手に争っている暇などない。


こういう考えの子、大好きです。
人助けの体ですが、博士にとっては“鬼“と戦える者の損失は出来るだけ控えたいという感じでしょうか。
彼女からすれば「魔女」でもなんでも好きに呼べば良い、どうでもいいことなのでしょうな。
そもそも「博士」って名前自体が本名じゃないでしょうし…謎は深まるばかり。


◆ 近衛救出
鬼ノ手の新しい能力「アラタマフリ」を携え、消息を絶った近衛を助けに、「安」の領域へと出発します。

【紅月】
ここから先は異界、瘴気に満ちています。
“鬼“が生み出す霧状の毒物です。
正体は不明ですが、人を死に至らしめます。
我らモノノフも長くは耐えられません。


2で初めて瘴気がどのようなものなのかの説明がありました。
…と書きますが…極トレジャーボックスの画集の世界設定欄には載っていたのです。
本編には詳しい表記がなく、一体瘴気とはなんぞや?だったのですが…

とにかく、瘴気は“鬼“自身が生み出すものだったのですな。
自分はてっきり、異界そのものが瘴気(身体に悪影響を及ぼす空気)に満ちた場所とばかり思ってました。
タケイクサなど、「人間の土地を瘴気で穢して回る“鬼”」というのも、特に毒性が強い“鬼“なのですな。


塔…遺跡らしいですが、やたら未来的な構造物なのが気になります。
無印でオオマガドキを起こす塔はガラクタの集まりでしたが…こちらはしっかりと遺跡ですかね。
中に入れそうな場所もありましたが、いずれ入れるようになるのでしょうか?

秋水が言っていた漂流物、「オーパーツ」、「この世ならざるモノ」にあたるものなのか…
極でホロウが生まれた地のことを「技術の発達した世界」「天高く建物がそびえ…」と語っていましたが、
果たして過去の遺物なのでしょうか、未来の遺構なのか…

博士のナビで“鬼“の痕跡を鬼ノ目で発見、それを辿り、着いた先で待っていたのは…
大型“鬼“、シンラゴウ。2のパッケージを飾る“鬼“がいきなり登場したのはビックリです。



【焔】
ざっけんな、こちとら疲れてんだ!
やるならそこのオッサン相手にやれよ!


【時継】
ふざけんなヒヨッコ!
お前だけ楽できると思うなよ!


【紅月】
近衛の者を連れ帰らねばなりません。
邪魔するものは、一匹残らず排除します!


ここのやりとり可愛いですね~!!
紅月さん、物騒です!!笑。

博士のナビもありつつ、シンラゴウを倒した主人公一行。
近衛も無事に救出出来た模様です。


【時継】
……ちょっと待て、“鬼“の死骸から何かが……




体 験 版 終 了 。

おいいぃいいいいい!!!!

こっちが「ちょっと待て」ですよ!!
最後の台詞がコレって、めっさ気になるじゃないですか!!

…まぁ吠えても終わりは終わりなんですから仕方ないですね。
あとは製品版でお楽しみくださいということで、待ち遠しいです~~~!!



体験版ストーリーの感想はここまでとなります。
次のページはオマケと補足の考察・妄想になります。

◆ 碑文
体験版で取れる碑文がこれですべてかはわかりませんが、自分が手に入れたものの中でお話しします。



【ホロウ】
そこはとても、技術の発達した世界でした。
天高く建物がそびえ、街を行く人の誰もが千里の先を見通せました。
空を舟が走り、地には星の光が満ちていた。
ですが……“鬼”に襲われ、滅ぼされてしまいました。
私はそこで生まれ、最後の希望を託されこの地に送られたのです。


「この世界の人間ではない、別の世界からやってきた」と極のホロウが語っていた部分です。
冒頭、かぐやの昔語りは、恐らくこのホロウに続くことなのでしょうね。
そしてトドメの碑文…間違いないですな笑。いや、これで間違ってたらどうしようなのですが…

しかしこれではまだ“鬼”が何から生まれたのか、ミタマとは…といった疑問の答えにはなりませんね。



ツクヨミの円環とは…ツクヨミは月を神格化した、夜を統べる神として知られますが。
「ミズホノクニ」、「タカマガハラ」と気になる単語も登場してます。
それが何を示すものなのかは、この文だけではわかりかねますが、神話絡みの物語になりそうです。

“鬼”とは、獣の群れ、なのでしょうか。失敗の成れの果て…とか?
確かに、イミハヤヒやダイマエンなどは狐、鳥など、動物を元にした“鬼”が多いのも気になります。
科学実験の失敗作、なんかは想像したりもしましたが、はてさて。



そして「大蛇」。ラスボスというかキーになる敵になりそうな予感ですかな。
異世界の大蛇、というとヨルムンガンドを思い出します。
ミッドガルド大蛇とも、世界蛇とも呼ばれる存在で、北欧神話に登場する大蛇。
ウロボロスの原型とも言われるようで、これが円環と言えなくもないですかねぇ…こじつけですが。

イギリス人であるグウェンがモノノフの一人としている以上、関連がないとは言い切れないかなぁと。
「万物の法則を捻じ曲げる」“鬼”が今回のボスなんしょうか?
…なんだかどんどん規模が大きくなってるような…笑。

◆ 武器の名称
武器の名前、既存モノノフではその人に関連ある名が付いていることが多かったので、深読みタイムです笑。



【時継:豪銃・時劫】
劫とは、「非常に長い時間」だそうで。
時継はそもそも寿命というものがあるのでしょうかね?カラクリ製のようですが…

【紅月:霊刀・赫姫】
赫とは、「赤々と燃えるように輝く」だそうで。
薙刀の刃先も、血のように赤く染まってますね、物騒です。
そして姫…とは…誰のことなんでしょうか。

【グウェン:竜剣・ネイリング】
ネイリングとは、ベーオウルフ王が振るっていた剣と同名だそうで。
ベーオウルフの剣は、彼の怪力で、竜の頭を叩き込んだ際に折れてしまうようです。
グウェンも「壊」スタイルなので、怪力にはなれますよな…折れないことを祈ります!!

【焔:烈鞭・倶利伽羅】
倶利伽羅とは、不動明王の化身としての竜王だそうで。
竜と関連して名付けている辺り、なにか大蛇と関係あるのでしょうか?
極にも倶利伽羅と名の付く武器がありましたが、槍でしたな。


◆ 里人の話、依頼内容など
外の世界を歩いていると、里の人間や、お使いごとの依頼を受けられることがあります。
その中でも気になったものがありますので、そのお話しです。
今回も個性的なモブが勢ぞろいの予感・大ですな!!

【グウェン】
マホロバとは住みよい場所の意味らしいな。
ふさわしい名だと思わないか?


体験版ストーリーでは出番のなかったグウェンの唯一の台詞です。
ウタカタはどうなるんだ…ってなりますが、名前の割にはしぶといですよな笑。
一方で、外様と鬼内で諍いがあったりと、住みよい=治安が良いとはならなそうですかね…


【暇そうな男】
宙に浮いている、不思議な金色の紋を見たことはないかい?
噂によると、世界のあちこちに、
隠されるように存在しているらしいよ。


しるべのことですよな?
全部集めると何が起こるのでしょうか…楽しみです♪


【鬼内のモノノフ】 お、俺は君のことが……
【鬼内住民】 わ、私もあなたのことが……


リア充爆発しろ事案。
いやでも、なんか…フラグじゃなきゃいいんですけどね…末永く苦無で爆発してやりましょう。


【息を潜める男】
いいか、そこの岩穴には手を触れるなよ。絶対、絶対だからな!


ダチ○ウ倶楽部も驚きの見事なフラグ立てですよな。
有難く回収させて頂きましたよ、ね!


【天文家・夏目】
空は正しく移ろうのに、あの光だけが異質なんです。
太陽に似て非なるもの……月のふりをした何か……


この話はかなり気になります。
言われて見てみると、確かに昼でも夜でもずっと光っている恒星があるんですよな…
それが月なのか、まやかしのナニカなのか…気付いてしまうと気味が悪いですなぁ。
那木さんが「ご説明しましょう!」と飛んできてくれるとありがたいのですが!!


【地蔵に祈る男】
十年前のオオマガドキ……
僕ら外の世界から逃げてきた「外様」は、本当にたくさんいてね。
マホロバの里の収容人数を超えてしまったんだ。


彼の話によると、かなりの人数が外様として中つ国に流れてきたようですね。
前作隊長や、暦のように外様ながらもモノノフとして活躍する人間がいる一方、
ひもじく貧しい思いをしたり、折角生き延びても“鬼”に命を奪われてしまう者がいるという現実。
そういう闇の部分を語ってくれたこの話は、とても胸を打ちました。

彼の友達は亡くなったのかな?
ひょっこり生き延びてくれてたら嬉しいな。


他、取りたい女とか、ためらう男とか、山菜採りの男とか、それぞれ個性が強い!!笑。
月影、森影、山影、水影の四兄弟のかくれんぼも楽しかったです。
「……水の中って寒いよね」って水影くんかわいいです♪



…以上ですかね。お疲れ様でした!
体験版だけでもこれだけ話せるのだから、製品版来たら脳みそ爆発するんじゃないかって思いますね!
すでにプレイ50時間超えてますが、中には100時間超えノフもいますし、討鬼伝の中毒力は侮れません!!



次は各キャラクターについて話してみようかと思います~いつになるやら…

マリ @Marianne_1223

やっとこさアップしたのでコメントにきました!
禊場の情報は最後の最後に発表なのですかね~。今回は素顔が不明な人がいないので「誰!?」になることはなさそうな…? かぐや様の禊だけ八雲の殺気を感じそうですねw

2016-06-24 02:55:01
マリ @Marianne_1223

マホロバの位置は最悪ですよね。それでお頭もいないなんて霊山はなにゆえに…? と、思うのですがそれも明らかになるのでしょうかね?
そういえば鬼が食えるか! という話が極でありましたが、食えますね(笑)そこはゲーム的な事情でしょうか!

2016-06-24 02:55:17
マリ @Marianne_1223

地獄耳、秋水さん自分も思い出しました! 頭脳派はどんな話題も聞き漏らさないという感じなのでしょうかね!?
碑文についてですが、やはりホロウの世界のお話なのでしょうかね!? あのパンドラの匣云々言っていた人のことも気になりますが、ホロウの出自も謎ですよね。もっと詳細を! と。

2016-06-24 02:56:10
マリ @Marianne_1223

北欧神話も疎いので、着眼点になるほどな! と。前作でオーパーツなど、”遥か西”では呼ばれているということで外国もある(あった)と読み取れるので北欧神話も大いにありですよね!
自分はヤマタノオロチで連想してしまったのですが、OROCHIの世界だ! と(笑)

2016-06-24 02:56:29
マリ @Marianne_1223

武器の名前からの考察も素晴らしいです!!
姫、一瞬紅月さん? とも思いましたが、那木さんのように亡き友が関係しているということもありそうですし、妄想捗りますね。
ネイリングはそういう伝説があるのですか! グウェンの一皮むけるイベントなどがあればありそうな…?

2016-06-24 02:57:57
マリ @Marianne_1223

ウタカタは名前とのギャップが最高に激しい里ですよね!! むしろそこが落ちない理由なのでは…? とも。
リア充カポーたちにフラグがたったらウタカタから伊達男がきっと助けに来てくれますよ!!!
濃い記事をありがとうございました! 拝読していてわくわく止まらなかったです♪

2016-06-24 02:58:49
秋実 @akizane3

マリさん、毎度コメントありがとうございます!
読んで頂いて嬉しいです♡
禊場はやはり、隠し玉ですかねw見所の一つですものね。
時継との禊は気になりますよね、ブクブク沈みそうな気もw
ですね、かぐや様との禊は、八雲に殺される覚悟を以って臨まねば…!!

2016-06-25 03:29:21
秋実 @akizane3

マホロバのお頭問題は、誰が継承するのかで揉めてるんですかね…
刀也が命狙われてるようなシーンもPVにありましたし、キナ臭いっすなw
初穂ちゃんが鬼って食べられるの?って言ってましたよな、2年間で食べれるよう開発したのでしょうかw

2016-06-25 03:30:15
秋実 @akizane3

地獄耳…と聞くとガタついてしまう秋水クラスタですw
博士も、陰陽方な雰囲気はありますよね。研究に憑りつかれた奇人…ですかね?
碑文は、ホロウが生まれた世界のこととしか捉えられなかったですが、はてさて!

2016-06-25 03:30:39
秋実 @akizane3

鬼=外人と見る資料もありますし、あながち国内だけの問題じゃないんですよな、グウェンの登場から見ても、和"風"なので、なんでもありなんだな、とw
北欧神話の出番があるとは…書いておいてナンですが実はあまり思ってないので、オロチ並の神獣が出てくるといいなって感じです!

2016-06-25 03:31:07
秋実 @akizane3

武器は、勝手な妄想ですけどねw
紅月さん、かなりの闇を抱えてたらいいなぁ…あんな美人が罪の意識に苛まれてるとかだと燃えるんですが…(鬼か)
姫が誰なのか、それとも全く関係ないのか…気になりますね。
実は、神垣ノ巫女候補or近衛だったんじゃないか?とか思ったり…w

2016-06-25 03:31:37
秋実 @akizane3

モブとか依頼が今回も面白すぎますよなw
もうちょっと見た目のバラエティがあってもいいなぁと思いつつ。
ウタカタの鉄で出来た泡はなかなか破られませんよな、2でも果たして出番があるのか…
いや、是非あって欲しい…ないとは信じたくない!ですねw

2016-06-25 03:32:38

You have to sign in to post a comment or to favorites.

Sign in with Twitter


@akizane3
秋実
Share this page


Theme change : 夜間モード
© 2020 Privatter All Rights Reserved.