広告表示切替

ネタバレ討鬼伝2碑文見て考えたこと

Publish to anyone 2favs 4
2016-09-12 20:31:19

討鬼伝2碑文見て考えたこと

最初ホロウきたかと思ったけど、どうもホロウは全然別件と考えた方が自然っぽい。
ホロウはいろいろ思い出してるのが、この世界の方舟戦士の設定と合わない気がする。

ホロウはずっとイヅチカナタを追ってたので、ホロウの世界はイヅチカナタにやられたんじゃないのかと予想。ガチの世界違いだけど、この古代で発生した鬼(イヅチカナタも)がいろいろ飛び越えてホロウの世界に行っちゃった→ホロウの世界滅亡→で、イヅチカナタを追ってホロウが1000年前の中つ国に来た。説。

で、この世界はトキワノオロチにやられた。で、方舟戦士たち出発。で、方舟戦士の一人の2主人公が10年前のちょっと前の中つ国に着いたけど識の実験台になって半鬼に。
識に記憶改造されたのかと思ってたけど、記憶がないのを好都合と思った識が利用したのかな。

ミタマやたら宿す体質、時空を超える体質は、このときの鬼化実験のせいなのか、方舟戦士の形質なのかどっちかは分からん。

ホロウは情報不足でよく分からんです。2主人公と同じ方舟の人でもいけそうだし。


碑文の登場人物は大樹の人たちを除いて全員結界やら封印やらできて事情通なので、古代文明関係者である可能性が高い。ということはその人達の寿命の期間の話(いっても一世代後ぐらいまで)のような気がしました。

タカマガハラが落ちたのは討鬼伝世界のマホロバ一帯でOKで、しょっちゅう出てくる磐座は識が狙ってた磐座でOK。
まほろばまほろばと碑文中で言われてるのは恐らく「すみよいとこ」っていう意味の言葉できっとそれが地名として定着していったのではないかと推測。

識と博士は同じように鬼門を通って流されてきたのに記憶なくならなかったのが謎。
これ考えると、時間超えると記憶なくなるのは方舟戦士特有の形質のような気もしなくもない。


それから同じように鬼門に落ちた千歳が半鬼になったのに、識と博士は無事なのなんでやねん。
それはカラクリ的な何かなのか…

【追記】千歳はイヅチカナタ由来でした。
すっかり忘れてましたごめんなさい。
3人共記憶も残ってるし、鬼門は落ちただけなら時間流されるだけなのか


そしてその話とつながってくるのが樒さんで、あの人は、極因果崩壊の最中ホロウ以外で唯一無事だったという脅威の身体能力を持っている…
つーと、このへんの古代文明組と同じ形質持ちなのか…。

2主人公も鬼門落ちても無事だった。なんでや。瘴気に強いのか?
ホロウも無事ってことはホロウも古代文明組の可能性あるけどあの子はそもそも人なのかどうかもけっこう怪しいところがあるので、やっぱり情報不足。

ミタマの巫女は古代文明の知識もしくは体の特質をものすごく濃く引き継いだ何かなのかもしれないと思いました。


マリ @Marianne_1223

連投失礼します!
ホロウはやはり「別」だと自分も思います。今のところ鬼がいたというのがヨモツヒラサカしかないので、そこが肝になっているとは思うのですが、異界というのがどういう部分を指しているのか分からないのですよね…。

2016-09-13 04:09:57
マリ @Marianne_1223

先にこのトキワノオロチの世界が滅びて、その後ホロウの世界でも滅びて両者共に、鬼と戦えるものを送り出すという感じなのでしょうかね?
あとは別の世界だけども、鬼を倒す方法は同じ! というのも気になりますね。時を超える禁忌の力を持つ世界の人多いな! とも。もはや禁忌ではない…?w

2016-09-13 04:11:08
さゆ @dlio_oilb

コメントありがとうございます!!
恐らく人型ロボットがカラクリ人形の見た目であることを考えると古代にアンドロイド技術はないっぽいので、ホロウがこの世界の人なら、あの見た目の遺伝子がどっかに残ってるはずなんですがそれもないし、いろんな状況考えたらホロウは別の世界の人っぽいですな。

2016-09-14 21:46:30
さゆ @dlio_oilb

私もみんな時間ホイホイ超えすぎやろって思いましたwwある程度文明進んで、鬼が来ちゃうと人間やること一緒なんですかね…w

2016-09-14 21:48:14

You have to sign in to post a comment or to favorites.

Sign in with Twitter


@dlio_oilb
Share this page URL
https://privatter.net/p/1811792

© 2020 Privatter All Rights Reserved.