広告表示切替

今回の騒動についての経緯説明

Publish to anyone
2016-10-11 14:16:13

 刀剣乱舞二次創作というフィールドにおいて、タグ等の強要派に反対する立場を表明していた人達の中で今回内輪もめのようなお見苦しい騒動が起こりました。
発端は強要派の中心人物であった白氏に対するスタンスの違いからでした。白氏と同一疑惑がある人物についての注意喚起を繰り返すことにより、新たな被害を防ごうとする人達と、白氏の行ったことのみについて糾弾し、同一疑惑がある人物の活動については追及すべきではないと考える人達の意見の相違からくるものでした。

 私自身はどちらとも決めかねていた時期もあり、曖昧なままに双方の意見を伺う状態が続いていました。しかしそこに新たに登場したN氏の言動には疑問を感じました。白氏(の別名義)に被害を受けて筆を折ったというN氏の発言は、その被害内容についてはかなり曖昧であり、ネットに流しておられた警察に相談に行った際の資料という物も匿名掲示板の内容が主だったものでした。
 そのN氏を巡って前者と後者の意見の相違がさらに浮き彫りになる結果となりました。N氏を擁護する前者のグループと、N氏に追従することは白氏(の別名義)に対するネットリンチを煽るものだとする後者のグループに完全に分離する形となってしまいました。
共同で作成した白氏が起こした騒動に関するwikiと、作成のための連絡用グループチャットからも前者メンバーが抜ける結果になりました。その後は前者グループが後者グループを名指しで誹謗中傷することになったのは騒動をご覧の方ならご存じかと思います。後者メンバーにしてみれば、N氏が訴える被害や提出資料に疑問を投げかけただけで前者グループに集団で攻撃されている状態です。

 その後、そのグループチャットの内容が何者かによって流出し、その画像をアカウントに送り付けられるという脅迫行為のようなことが起きました。送り付けられた一人が私です。 前者グループの一人であるおちょこ氏の鍵内の発言について私が貼り付け、悪し様に告げている内容でした。それについては事実ですので弁明するつもりはありません。
グループチャットは公開を目的としていない、メンバーだけが閲覧できるものです。個人情報に近いことを書き込んでいるメンバーもおられます。一般的なツイートよりは私信としての色がはるかに濃いと思います。
 恐怖を感じたこともあり、しかるべき機関への相談を進めている状態です。相談先や状況についてはこのような場でお話しすることではありませんし、真偽についてはこの拙文をご覧になった方の判断に委ねます。

 pixivアカウントの方に不審な動きも見られましたので現在作品は一部を除き非公開にしています。白氏を批判していた人達が同じ行いをしているとは思いたくありませんが、今後またこのようなことがあれば今回のような通報、ブロックだけでなく別の対応を考えたいと思っています。

 今回、今まで交流していた人達から糾弾され、匿名掲示板で誹謗中傷を受けて感じたことはネットに一旦流れた情報は簡単に訂正や削除ができないということです。ですから白氏と同一疑惑の人物についても慎重であるべきですし、これはその人物を擁護することと同じでは決してありません。
 今回争点となっているこのwiki(http://tolovecaution.wiki.fc2.com/)は刀剣乱舞の二次創作において、表現の弾圧のような騒動が起きたことを記録として残し、もしまた同じことが繰り返された時に被害者の助けになればと共同で作り上げたものです。管理人が誰であるからとか、自分のことが記載されているからというような感情的・私的な理由で削除を要請するようなものではないと思います。

 また、こちらの拙文については主観が強いものであり、わかりにくい面もあるかと思います。時系列の経緯と提出資料についてはこちらでまとめていただいております。
http://summary.fc2.com/summary.php?summary_cd=100040145
 
 最後に今回の騒動においてご迷惑をおかけした方々には深くお詫び申し上げます。特に強要派の被害を受け離れて見守っていた方々には更なるご心労を与えてしまっていたことと存じます。
またこちらのアカウントはこのプライベッターのために取得したものであり、相談案件に関わることでもありますのでいかなるご質問、ご意見にもお返事できませんことを申し添えておきます。



@E5dMr_
Share this page URL
https://privatter.net/p/1880390

© 2020 Privatter All Rights Reserved.