:

ウタカタ方面の考察~前略、冷鉱泉の中より~

@black_dora7
Publish to anyone 1favs 13
2017-03-09 22:08:35

ウタカタ方面について独自に想像、解釈したものでございます。

2月下旬、はりさん宅におじゃまして一緒に極を遊んでいた時のこと。

「あれ、これ富士山じゃね???」


雅の領域から富士山が見える・・・???はてさて。
確か戦の領域と安の領域からも富士山が見える・・・
これは、いったい・・・!?ウタカタ方面って、やっぱりどうなってるんだってばよ!?(スクショを連打しながら)
湧きあがった様々な疑問を解決すべく、お平隊長と黒鷺は異界へと飛んだ!


・・・というわけで黒鷺ことクロサキが、お平さんことはりさんの多大なるご協力と、マリさんからの温かいアドバイスを得て自分なりの視点で「ウタカタ」と「異界」について考察させていただいた次第です。正直な所「そうだったらいいのにな♪」と歌いだしたくなるような前提条件が多いのですが、まあそんな考え方もあるかもね、と軽い気持ちでご覧いただければ幸いです。

ちなみに、考察の前提条件としては
①:現実の日本と異界は多少リンクしているものとみなす
②:安と戦の領域から見える山は富士山であり、九葉さんの地図の真ん中に鎮座してる高い山は富士山
③:今回、里周辺の領域については考えないものとする

この3点。う~んこの時点で大分香ばしい・・・ですがとりあえず始めましょう!

※盛大にゲーム内容ネタバレしてますのでご注意。
※PS4版のスクショは全てはりさんが撮影してくださったものです。ご協力本当にありがとうございますお平パイセン!!!(土下寝)


1:黒鷺、ハードの限界に遭遇する

さて開始早々申し訳ないのですが、まずはおわび。
当初は「領域から富士山の見える位置でウタカタの異界を特定してやるぜクワッハッハッハ!」という無謀な計画を立てていたのですが、その計画はお平隊長から届いたPS4版のスクショにより脆くも崩れ去ることとなりましたww

明らかに富士じゃねーよ。

画像処理の限界だったんですかね・・・Vitaでは安と全く同じ富士山テクスチャが使われていた場所が、富士には見えなくもないが全然違う様相を呈する山に変わってたもんだからさあ大変です。
盛大に目論見は外れましたが、それでも安と戦の領域から見えるのは事実です。このことから安の領域、戦の領域を特定していきたいところなのですが、やはり難しそうなので今回はパスさせていただきます。申し訳ありません・・・。


2:古の領域を探る

代わって今回のメインテーマとして取り上げるのは「水」です。
今回考察するに当たって、私は「水の表現」に視点を当てることにしました!
きっかけは古の領域で見たトの滝の部分。


・・・あれ?水の色毒々しいな?
しかもちょっとぼやけてるな?

もちろん、古の領域は砂地ということもあり大気が黄色~茶色っぽいです。その影響も少なからずあるとは思いますが、それにしても随分だなぁ・・・と気になりました。
試しに他の領域も見てみましょう。

武の領域はとても美しいブルーです。透明度も高そう。

ごく浅いせいもあるとは思いますが雅も綺麗です。

安の領域。まるで鏡のようだ。

戦の領域では少しグレーに見える。

乱は・・・ちべたそう(gkbr


とはいえ、水の表現なんてVitaの処理能力の限界なだけかもしれない・・・PS4はどうなってるんだろう。
そこで、お平隊長にお願いして、異界を調査して回ってもらいました。その結果。


毒々しい!まちがいなく!! 毒 々 し い !!!

比較対象に武の領域も。

ご覧下さい、この清流・・・。


というわけでここから考察です。

トの場所で滝から流れてきた水は、湖へと流れています。


正直、この湖に関しては確かにそれほどの色とも言えません。ただ、他の領域と比べても割と水色に設定されてるなぁと思います。

湖はVitaの方が分かりやすいかもですね。

こういう段々になってる地形でしかも水の色が凄い場所、世界のどこかにあったなぁ・・・と思い返して思いついたのが、中国にある世界遺産で、カルスト地形の代表格である九寨溝(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E5%AF%A8%E6%BA%9D)。
ここの景観とても綺麗ですよね。九寨溝の水が恐ろしいまでの美しさなのは、いわゆる石灰質の土壌が湖底にたまっているのが要因だとか。地学的なメカニズムまではよくわかりませんがw

では、古の領域は砂地だしいかにもカルスト地形っぽいし、実は石灰質の土壌でこういう光景をつくり出してるのかな~と思ったんですが・・・現実の日本だとカルスト地形の場所って西日本に集中してるんですよね(有名どころでは山口県の秋吉台)。マホロバ方面ならともかくウタカタ方面ではちょっと考えにくいです。
う~ん、カルスト地形、石灰水の線はないか・・・と思いながら関東地方の地図を眺めていたのですが、はたと気づきました。あの毒々しいブルーの色・・・関東で見たことあるぞ・・・たしか・・・群馬あたりで・・・!


Photo by (c)Tomo.Yun(http://www.yunphoto.net

草津よいとこ一度はおいで♪

というわけで私の頭にいきなり降って湧いたのが「草津温泉」というキーワードでした。慌てて画像検索したら、出るわ出るわあの有名な湯畑の画像。見事な青緑色です。

しかしここで疑問になってくるのが、戦の領域ならともかくあの荒涼とした砂漠の古の領域に温泉って・・・という点。そもそも草津温泉の湯畑がこの色なのは、イデユコゴメという熱い温泉で繁殖する特殊スキル持ちの藻のせいです。(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A9%E6%B3%89%E8%97%BB)となると・・・


いくらスクショを見返しても熱湯には見えませんし、ならばイデユコゴメ由来の水色とは思えません。


しかし更に草津周辺を捜索したところ、草津白根山のここにたどり着きました。


Photo by (c)Tomo.Yun(http://www.yunphoto.net

湯釜です!

ご覧のとおり、物凄く毒々しい水の色をしています。こちらは世界でも有数の酸性度が高い湖で、魚も住めないそうな。湖中では白根山から排出された火山ガスと地下から吹き上げる水が入り交ざり、硫酸や塩酸などが主成分として形成され・・・って怖いわ!!
そしてここが重要ですが、てっきり熱湯なのかとおもいきや水温は約18度とのことです。(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8D%89%E6%B4%A5%E7%99%BD%E6%A0%B9%E5%B1%B1)おお、熱くない!ならば、古の領域にある滝とのは湯釜が異界の影響で崩壊・広大化したものでは!?

・・・という考えに至った次第です。正直なところ、湖の色自体はそこまで毒々しくないので(特にPS4版)絶対そう!とは言い切れませんし、だいたいそんな酸性度の高い水に浸かってたらヤベェじゃんって話ですが。まあモノノフなら瘴気吸ってもしばらく大丈夫だし硫酸くらいなんとかなるでしょ(無茶言うな

それにほら、ここってポケモンでいうところのみず・どく属性のナキサワ居住区だし(ドヤ顔←←←

ただ、異界の影響を受けて地形や表面上の地質は変わるにしても、46億年もの太古から育まれてきた深層の水質、地質の特徴はどっかしらに残ってるんじゃないかな・・・というのが私の個人的な考えです。マホロバの異界で見えない富士山がウタカタの異界では見えるというのもなんかひっかかりますし。
毒々しい水があるからって現実の地図とにらめっこしてみたら、本当にそんな色の場所があるとわかっただけでもなんか・・・こう、ドキドキしませんかw
ついでに白根山の岩肌は、酸性の水が流れ出る影響で酸化しており、シリカという成分が多いそうです。だから白っぽいそうな。それを踏まえてもう一度古を見てみますか。

ちょみっと白っぽくはありませんか。なんてw

更に、この場所を白根山付近と仮定した場合、二の場所からぽつねんと見える山についても特定しやすくなるのではないかなと思います。

二のこの山。雪の積もり方といい形といい、単独で見ると富士山っぽくは見えます。
ただ、ここで戦と安のスクショを見返すと・・・


やはりこちら二カ所の方が圧倒的に富士。古の山はほんのわずかですが、斜面の形がやや急かな?
あとは、山脈ではなく単独で山を形成しているのも特徴ですね。つまりは富士山ではないけど富士山ぽい形で独立した山。加えて白根山の近くで、南東の方角・・・という条件で地図を見てみると、榛名山が該当するんじゃないかなと思います。
https://goo.gl/maps/HMtHs7JPARM2
もちろん、榛名山と見比べても形がやっぱり違うかな~とも思いますが・・・周辺で残ってる山というと赤城山、男体山といった日光連山の山脈になってしまいます。しかも古の領域の隣に山脈が描かれているので(スクショ水色線で囲ったところ)、むしろ男体山等はそこなんじゃないかなと。

ならば古の山でそれらしい山といったら榛名山しかないかなぁ、というこれはあくまでも消極的な意見です。山脈=日光連山とした場合も結構な勢いで位置がずれてますしww

というわけで「古の領域は群馬県の草津~榛名山一帯ではないか」というのが、私の現時点での推論です。




補足:古墳の里グンマー

私も小学生の修学旅行で見学したっきりでしたので忘却の彼方だったんですが、群馬県て関東近辺では現存してる古墳が多い地域なんですよね。
しかも前方後円墳に限れば関東1位の規模である天神山古墳(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E7%94%B0%E5%A4%A9%E7%A5%9E%E5%B1%B1%E5%8F%A4%E5%A2%B3)があります。
なぜいきなり古墳の話かというと、古の領域ホの場所、領域外側の方角にいくつか古墳があるのでちょっと気になってました。

もし二から見える山が榛名山だとすると、そこから真南の方角に下ればホの場所です。大体高崎市と安中市の市境くらいですかね?すると外側の方角は南東と考えられるので、色々古墳が見えそうです。
https://goo.gl/maps/HumiDJdJTyS2

・・・とはいっても、異界において建造物関係は元位置からだいぶ流されてると推測されるものが多くアテにはできないので、あくまでもこぼれ話扱いです。ただ、古の領域=群馬県付近として、古の領域に選ばれた理由はなんか納得できるものがありました。


3:ウタカタの里を探る

さて、やはり気になるのはウタカタの里の位置です。
考察するにあたってはマリさんのブログに掲載された考察(http://jory1999.blog55.fc2.com/blog-entry-2163.html)が大変勉強になりました。 ありがとうございます!


ひとまず地図に書かれた大山脈を日本アルプス、北西部の湾の形から推測してシラヌイを富山とするなら、ウタカタの里はやはり長野県南信部あたりになるんじゃないかなと思います。というのも、水質という視点から見た時でも割と近しいのではないかと思いまして。

古の領域で見た毒々ブルーの水がきっかけで、やれ草津温泉だ湯釜まで話が飛躍したワタクシ。そしてここで更に発想が飛びます。

・古の領域の水が温泉とか古来の水質由来なら、他の地域もそうかも?
・そもそもウタカタは数少ない異界化してない場所なんだから、現実の日本の特徴が残ってていいはずでは?
・里の水にも何か特徴ないかしら?

というわけで、またまたお平隊長からスクショを拝借。


フッフフゥ~・・・那木さんをえっちに盗撮する技術においてお平パイセンの右に出る方はいらっしゃいませんから・・・さすがだぜ!!!

さて、ウタカタにおける水は禊場が一番確認しやすいですね。一見PS4の表現力に吸い込まれそうになりますが、こちらちょっと緑がかっているといえばそうでしょうか。とりあえず透明度の高さはお墨付きですが、このスクショだけをもってして水質を強固に論じるというのは難しいです。

ただ、ここで突然気になったのが「そもそも禊場とは何ぞや」ということです。ここはひとつゲーム的表現を抜きにして考えました。浸かると能力がアップする、体を清める・・・そんな効果がある水って・・・やっぱり

O N S E N !??

ハイ、早速長野の温泉を調べてみましたよっと。
まさかいきなり現地に飛んで調査するわけにもいかないので、差し当たってはこちらのサイトを参考にさせていただきました。⇒(http://onsen.life.coocan.jp/)以下の考察はこちらに記載されている情報を基にしています。
凄いです、ハッキリ言ってとんでもない知識量と調査量、温泉愛がみなぎってらっしゃるサイトです。それがし、たいへん勉強になりました。ていうか今すぐ温泉行きたい。

それにしても、信州はすごい温泉地帯です!HP製作者の方が行かれているだけでも600カ所というから凄まじい。その中から南信地方に絞って色々見ました。

ここでひとつ温泉について。
温泉は、昭和23年に定められた「温泉法」によって規定されています。
・泉源における水温が25℃以上
・指定された成分が一定量含まれているもの
こちらのどちらかを満たしていればよいそうです。冷たい温泉もこの世にはたくさんあって、主に25℃未満のものを「冷鉱泉」と呼びます。ちなみにこの冷鉱泉、加熱すれば普通に温泉として楽しめます。

このことを踏まえて・・・ざっと見た感じ、どうやら長野県でも伊那より南の地域の温泉は冷鉱泉や、30度以下の温泉が多そうです。(http://onsen.life.coocan.jp/onsen/onsendiary/iida.htm
特に木曽では最近まで熱い温泉は掘削できなかったそうですね。(http://onsen.life.coocan.jp/onsen/onsendiary/kiso.htm

振り返ってウタカタの禊場。

春の禊場なのに那木さんの髪型が極のままです。お平パイセン憤慨案件です。

こちらはVita版。

湯気が立っているわけではないので熱水、温泉ではないでしょう。ですが、禊で得られる効能からしても冷鉱泉というのは十分に考えられるのでは?
幸いなことに湯の色についてもまとめられていたんですが、木曽地方の温泉は茶褐色や赤色が目立ちました。そして伊那・飯田・駒ヶ根地方は、PH数が高く(アルカリ性に近い)透明な温泉・冷鉱泉が多いです。となれば、やはりウタカタはそのあたりかなと。
加えて、ちょっと曰くつきの鉱泉を見つけましたのでご覧ください。

長野県大鹿村にある「鹿塩温泉」です。
公式HP⇒http://shioyuso.com/(BGM流れますので音量注意)
Wikipedia⇒https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B9%BF%E5%A1%A9%E6%B8%A9%E6%B3%89
紹介ページ⇒http://onsen.life.coocan.jp/onsen/onsendiary/iida/kashio.html

こちら源泉は冷鉱泉で、海水に近い塩分濃度のきわめて珍しい温泉だそうです。しかも鉱泉としての歴史は古く、タケミナカタという諏訪大社の神様がこのへんに立ち寄られたときに見つけたという伝説も。
近くとまでは言えませんが周辺に葦原神社(昔は本諏訪神社という名称で、出雲から(!)諏訪に逃げてきたタケミナカタが一時滞在していたとの説)もありますし、なにより大鹿村は「日本でもっとも美しい村連合」に加入している村です。
気合の入った公式HPはこちら⇒http://www.vill.ooshika.nagano.jp/



ウタカタの景観もいつ見ても美しいですよね。ということで、伊那地方の中でも大鹿村=ウタカタの里に限りなく近い?なんて考えてみました次第です。



補足:世にも奇妙な植物物語
極にて、橘花ちゃんがトリカブトを摘んでくるという物騒なことをやっていたのを思い出しました(スクショは撮っていませんでした、申し訳ありません・・・)しかし神垣ノ巫女たる橘花ちゃんが気軽に出歩けるはずもなく。じゃあ一体彼女どこでトリカブトなんぞ採取してきたんだ?


Photo by (c)Tomo.Yun (http://www.yunphoto.net

トリカブトについて調べたところ、日本では中部地方以北~北海道にかけて数多く分布しており、高山や湿地帯に生えているようです。長野県長野市のHPではトリカブト類をはじめとした毒草に関する注意喚起も確認できます(https://www.city.nagano.nagano.jp/soshiki/h-seikatu/143413.html
長野はオンタケトリカブト、ミョウコウトリカブトといった地方名のついた亜種も多いそうですね。「トリカブト亜属」の欄に記載アリ⇒(http://www.sanyasou.com/index/zk_kinpouge.html
分布自体は北海道が最大手らしいですが、流石にウタカタが北海道とは考えづらく。そうなると、具体的な場所はともかく「ウタカタ=長野」説はかなり実感があるんじゃないかなと思います。


4:アカツキの里を探る

さてさて、当方これまで「禊場=温泉(冷鉱泉)」という考えを打ち出してきましたが、もしこの法則が他の里にも適応できるとしたら・・・いかがでしょう?
ホオズキの里についてはいくら考えてもいろんな要素が邪魔して現段階では無理(というか公式待ちだよ)なのですが、滅びたアカツキの里に関してはちょっとばかしピンとくる場所がありました⇒https://goo.gl/maps/1Ax18xnfeiM2

その名も「毒沢鉱泉」。なんてヤバそうな名前なんだ・・・
諏訪湖の近くにある冷鉱泉で、源泉温度なんと2℃。かつては武田信玄公の隠し湯として使われていたそうですよ~。しかもその効能は確かで、昭和12年には日本の自然鉱泉中の売薬許可第16569号に指定されていたほど!公式HPはこちらです⇒http://www.kaminoyu.com/

「そんな霊験あらたかな温泉だったらむしろウタカタの禊場じゃないのか」とも思いましたが、毒沢温泉はあいにく茶褐色。それに、諏訪湖周辺をウタカタとした場合に雅の領域がとても狭くなってしまう気がするので、ウタカタの禊場の線は薄いかと・・・
ウタカタからはさして遠くない位置、加えて雅の領域が無印の数か月前から異界化が進んだことを踏まえると、アカツキの里は諏訪湖近くの毒沢温泉を禊場とした一帯、って考えもアリなんじゃないかなぁと思いました。諏訪大社も近くにありますしね。ところでアカツキの禊場が赤茶けてたとかいう情報どっかに転がってませんか(おい


というわけで、「水」から興味本位で調べていったらなんかとんでもない所に行ってしまいましたw結局「そうだったらいいのにな♪」レベルの範囲を出ない内容ですが、ここまで読んでくださり、ありがとうございました!
個人的には色々と面白い発見あり、久方ぶりに火山やら温泉やら地学的なことをおべんきょしてみたり、ちょっと伊那や諏訪に行ってみてもいいかな・・・なんて思ったりと、とても楽しかったです。本当は残りの領域もやろうと思ったんですがちょっと厳しいので、とりあえず今回の考察はこれにて締めさせていただきます。
改めまして、私と一緒に考察話で盛り上がり、PS4版スクショをたくさん撮ってきてくださったはりさん、朝方の貴重な時間帯にも関わらず色々とご相談、与太話にお付き合いくださったマリさんにこの場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました!
では、第二弾はまた近いうちに♪



次回予告:黒鷺「俺、この戦いが終わったら・・・橘花ちゃんとわさび畑作るんだ・・・」

マリ @Marianne_1223

まとめお疲れ様でした! そして地域考察記事にこちらのページのリンクを繋ぎました事をご報告致します。許可ありがとうございました!
そして仰っていた水からのご考察、大変楽しみにしておりました! 九寨溝を一瞬、九葉と読んでしまったのはモノノフだからでしょうか?w

2017-03-12 08:29:23
マリ @Marianne_1223

地形にも疎いので、カルスト地形が西日本に集中しているというのも今知った次第であります! そしてそこからの草津温泉! 確かにそういう色で見事にリンクしているな、と。
少し話がそれますが、考察は色々な分野のことを齧れるのでそれらもまた面白いですよね。あれは藻の影響だったとは…!

2017-03-12 08:30:20
マリ @Marianne_1223

白根山からのくだりで、熱湯でなくともそうなるのか~という発見や、酸性度の高い水に浸かってたら~辺りで爆笑してしまいましたがそうですよね、モノノフならば平気でしょうと!!ww 鬼の攻撃で生きてますしちょっとお酢っぽいな~くらいで済むかもですね!?w

2017-03-12 08:30:54
マリ @Marianne_1223

毒々しい水の色と白っぽい水という白根山なリンク具合も非常に大発見で!!
古の領域は群馬県の草津~という部分ですが、あずまの地を関東と捉えますと、すでに落ちている(異界化している)ということで可能性は大いに上がりますよね!
古墳の多さとしてもますます説得力を持たせると。

2017-03-12 08:31:41
マリ @Marianne_1223

ウタカタについてですが、トリカブトや美しい村の視点からより一層場所が特定されてきた感じがございますね! さすがです!!
ホオズキについては同じく「?」なことが多すぎて特定までは現時点ではかなり厳しいですね…。九葉さんの地図のもっと下の部分が明かされればチャンスが…!?

2017-03-12 08:33:11
マリ @Marianne_1223

アカツキについてですが、残念ながら禊場が赤茶という情報はなく…! 禊場の話題も出たことはない現状で(涙)しかしながら道のりや、神域などを考えても諏訪湖周辺ではないかとは自分も思っております。

2017-03-12 08:35:03
マリ @Marianne_1223

こちらこそ素晴らしいご考察をどうもありがとうございました! それぞれの方が色々な観点から調べて下さってそれを持ち寄って擦り合わせたり、あーでもないこーでもないとやるのは本当に楽しいですよね!
第2弾も楽しみにしております! こちらこそ何かあれば気軽にDM飛ばして下さいませ♪

2017-03-12 08:36:14
クロサキ @black_dora7

マリさん、コメント本当にありがとうございます!その節は色々相談に乗ってくださってありがとうございましたっ!そして、当方の考察記事をマリさんの考察記事に早速リンクをつないでいただいて本当に感謝しています^^ありがとうございます~!!

2017-03-13 00:32:55
クロサキ @black_dora7

最初手当たり次第に色々調べ過ぎて頭がパンクしそうだったんですが(古・ウタカタ・武・雅を同時進行で考察してましたw)まずは古から、それからウタカタ・・・と順序立てて作ってやっとこさ形になった感じです。白根山の湯釜に出会った時は「あんぎゃあああああ」と声をあげましたww

2017-03-13 00:34:34
クロサキ @black_dora7

記事で言及するの忘れてて後出しなんですが、湯釜の色は溶け出ている成分のせいで光の特定の波長が吸収され、青・緑の光線だけが反射している故だそうです。硫黄とかも含まれているそうなんで、イデユコゴメこそいないですが、火山由来ということで草津温泉の源泉と成分は近しいかなと思います^^

2017-03-13 00:39:00
クロサキ @black_dora7

ウタカタの里は伊那・駒ヶ根中心に温泉を探していてたどり着いたのが鹿塩温泉でした。温泉は無色透明ですが、旅館のHP見ると湯船のお湯って不思議と緑に見えるんですよね。水の見え方は光の波長の吸収、反射が大いに関係あるそうで、まさかここで理系の勉強をすることになるとは思いませんでしたw

2017-03-13 00:42:57
クロサキ @black_dora7

アカツキは「信玄の隠し湯・毒沢鉱泉」がどうしても気になって仕方なく「全国の里の禊場はみんな温泉でええんじゃー!!」とヤケクソ気味の論ですがw諏訪大社は、出雲から逃げてきたタケミナカタの社というのも凄く面白いなぁと思って。ウタカタ、マホロバの成立年代も気になります。。。

2017-03-13 00:46:56
クロサキ @black_dora7

こちらこそ、DMとべったー双方に丁寧なコメントを本当にありがとうございました!凄く励みになりました!今の所これ以降の領域は憶測が多過ぎるのと、ボリュームは今回よりもうちょっと少なくなるかと思いますが、できたら読んでやってください^^またぜひいろいろお話させてくださいませ~♪

2017-03-13 00:51:09

You have to sign in to post a comment or to favorites.

Sign in with Twitter


@black_dora7
クロサキ
Share this page


Theme change : 夜間モード
© 2020 Privatter All Rights Reserved.