.

ads by microad

『OZMAFIA!!0 -RefleXion-』と『舞台化』について・イベントのことなどなど

@yumassigoto
ゆます@Poni-Pachet
Publish to anyone
2017-04-25 17:10:34

相変わらず長文で申し訳ない

 初めに、本イベントの実施を了承、セッティング、当日の運営をして下さりました
 アニメ制作委員会の皆様、誠にありがとうございました。
 HOBIBOXの皆様の尽力、深く感謝致します。
 本当にお疲れ様でした!

-----------------------

 先日は『OZMAFIA!! un-Secret Meeting!!』にお越しくださりありがとうございました!

 いつもは舞台袖や裏方から見ているのですが、
 OZMAFIA!!に関する新たな発表をするにあたり
 みなさんの反応を正面から見たく、当日登壇させて頂きました。
 日頃シナリオライターと名乗っているので
 プロデューサーと呼ばれるのは恥ずかしいですね!! やめろやめろー笑
 
 日頃、人間と接さない生活を送っているので人間の言葉を話せるか正直不安でしたが、
 馴染みの役者さん達と一緒だったことと
 舞台から見える景色が暗かったことから思いの外緊張しませんでした。
 が、言いたかったことをしっかり言い切れませんでしたので、こちらにツラツラと書きます。
 
 相変わらず長い(まず前置きが長い!!)ので、暇で暇で仕方がない時とかに読んで頂けると嬉しいです。

◆『OZMAFIA!!0 -RefleXion-』制作について

 数年前、こちら(http://privatter.net/p/871877)にて「OZMAFIA!!のFDは作らない」と明記しました。
 その気持ちは今でも変わっていません。
 Vita版で加筆修正をしたものの、完成・完結した物語です。
 その結末や内容を捻じ曲げたりすることは、公式ではしたくありません。
「FD作ったら京都を首都にしてあげる!」と依頼されたら、ちょっと迷いますが笑 作らないと思います。
 
 ゲームはゲーム発売までが目標でありピークで、あとは緩やかに終わっていくものです。
 しかしながらOZMAFIA!!という作品は案外しぶとく、2017年となった今もコンテンツとして生きています。
 ひとえに、応援して下さっている方々のおかげです。
 
 その方々に何かできないかと、日々模索しています。
 グッズは勿論、アニメがずばりファン向けでした。
 5分枠×3ヶ月でオズのストーリーを表現できるはずがないので、
 新規ファンを取り込むことは横に置き、
「キャラが動いている!」と既存ファンに喜んでもらうことを第一に制作して頂きました。
(アニメーターさんは、1話限りのキャラをアニメ用にデザインされて大変だったと思います。本当にお世話になりました!)

 VITA移植もし、アニメ化し、舞台化も水面下で控え。
 グッズを作る他にできることがなくなりどうしようと思っていた今年の2月頃、
 エイプリルフール用のゲーム制作が始まりました。
「次のエイプリルフールは「OZMAFIA!!」より前の物語にしよう」と提案したのは去年の7月で、
 それっきりだったのでこのまま流れるかなーと思っていたのですが。
 さといさんが「やろう」と言ってくれたので着手することに。
 
 最初は本当にエイプリルフール専用のつもりでした。
 ですが、あがってくるキャラデザ・イラストが1度きりにするには勿体無いこと、
「ゲーム作ること、オズのキャラを動かすことは楽しい」とさといさんと話しているうちに
 このキャラで何かできないかとゲーム制作を支えて下さっているHOBIBOXさんに相談したところ、
「ゲーム作ったら?」とご提案を頂きました。

 ゲームを作るなら発表済みの「夕刻のペルセウス」「暁のベテルギウス」を発売してからだと
 思っていたので、提案は驚きでしたが。
「暁のベテルギウスの後は遅すぎる」ということで、
 間に「OZMAFIA!!0-RefleXion-」を挟む形でリリースすることが決まり、イベント内で発表させて頂きました。
 直接お伝えすることができ、また想像以上の反応を壇上から見ることができて、とても嬉しかったです。
 
 イベントでは、さといさんへのコールご協力ありがとうございました!
 
 私はイベント実施する際は常に現地にいますし、
 声を掛けて下さった方とお話することもあるのですが、さといさんは今回のイベントが初参加です。
 忙しい子なので仕方ないとはわかっているものの、
 いつもイベントの後に「こうだったよ」と報告するだけで、
 言葉では伝えられない空気感や熱量があるのがもどかしかったので、
 来ると約束してくれた時は本当に嬉しくて。その時からずーーっと企てていました!
(あの後、楽屋で「怒った?」と尋ねたところ「怒った(^_^)」って笑ってくれました)

 ちなみに、子を見守る母の気持ちで見てくれてたそうです~~~優しいな!!
 
 イベントのご感想、ラジオのメールフォームから送って頂けると嬉しいです!
 https://customform.jp/form/input/12048/?key=17f7d061
 
 イベントの裏の裏の話はシークレットレイディオでぐだーっと話すかと思います!
 GGRサポーターに関してはこちらからどうぞ
 https://enty.jp/ponipachet


◆『OZMAFIA!!0 -RefleXion-』の内容について

 フーカさんが来るまでの物語です。
 『OZMAFIA!!0 -RefleXion-』だけでも楽しめる内容ですが、
 『OZMAFIA!!』をプレイしたことがあるか否かで印象が変わりそうですね。
 キャラの未来がわかっているだけに。
 
 OZMAFIA!!では他作品の童話キャラ(グリムやらアンデルセンやら)が中心となっていましたが、
 本作では原作「オズの魔法使い」と「被支配者層」にフォーカスします。
 合わせて、新キャラクターも10名以上登場します。
 ちなみに、カボチャの名前はジャックです。
 彼はディズニーが制作した『Return to OZ』にも登場します。
 とても可愛い性格なので機会がありましたらぜひチェックしてみてください。
 
 カラミアを初め既存キャラとの恋愛EDは考えていませんが、
 友情EDのような交流を深めた先のEDも用意する予定です。
 
 三角関係のアレコレは今回はありません!!!!!
 あれ書くの大変なので、余った労力は他のところで使います。

 過去の設定はあったものの、1作品成立するほどはなかったので
 現在は整合性を確認しつつ深掘りしています。
 まずはペルセウス、その次にオズゼロなので
 長らくお待たせすることになりますが、
「待ったかいがあった!」と思って頂けるような内容に仕上げますので
 引き続き応援よろしくお願い致します!

◆舞台について

 アニメ化と同じく、抵抗がある方もいらっしゃるかと思います。
 しかしながら、OZMAFIA!!はキャラクターが魅力的で、いくらでも面白くできる作品だと信じています。
 舞台は、舞台でしかできない表現がたくさんあります。
 銃撃戦だったり、キリエが優雅に紅茶を飲む姿だったり。
 ちょっとした人間の動作を細かく表現できるのは、演劇ならではです。
(ゲームだとずっと立ってますからね! カラミア何十時間もネクタイ掴んでますからね!)
 本件、脚本を含め舞台の製作会社さん主導で動くことになりますが、
 もちろん完全放棄ではなく、作品の根幹や大事な部分はしっかり監修させて頂きます。
 あまりネガティブに構えず、続報を楽しみにお待ち頂ければと思います。
 私も楽しみです。

------------------------------------------

 いつか、さといさんが「2017年は恩返しの年」と言っていました。
 それがオズのことなのかなにかはわからないのですが、私にとってはオズがずばりそうだなと思っています。
 
 ゲーム作りって、深い闇をずーーっと歩いていくようなもので、
 特にOZMAFIA!!は自分達でやることがいっぱいあるので大変なのですが。
 それでも「またやりたい!」と思えるのは作品を応援してくださる方がいらっしゃるからです。
 
 これからも、みなさんと「楽しい」を共有できますように!
 
 
 ゆーます
 Poni-Pachet のシナリオライター


ads by microad


ゆます@Poni-Pachet
@yumassigoto
Share this page

ads by microad


Theme change : 夜間モード
© 2019 Privatter All Rights Reserved.