:

広告表示切替

CP考察① レドヒツ

@tkaruno
Publish to anyone
2014-05-27 01:35:32



【#リプもらったcpについて自分の趣味全開の考察と展望を述べる】
タグにて頂いたCPその1。
この二人に関しては語りつくしてる感もあるけどねw


* * * * *


 基本的には『殴り愛、ボコり愛、殺し愛』。ただしレッド→→→ ←ヒィッツ位の割合で。レッドが自分の中の恋心(恋愛感情)に気づいていないのが理想だなぁ。そしてヒィッツを殺した後でやっとその気持ちに気づく→精神崩壊フラグ。
 ただまあこれはあくまでヒィッツ贔屓の極端な考え方ですけどね。初めてOAVを観た(※真面目に観た)時は、この先レッドが様々な局面でどれだけ巧く立ち回って生き延びても、最終的には一人でボロボロになって逝って欲しいと思ってたんで。ヒィッツ殺しておいて綺麗に逝けると思うなよ、と。
 まあこの考えはOAVに準じて(?)ヒィッツが死んだ後がメインになってしまうので置いておきます。


 レッドは普段はあまり他人(第三者)に関して興味が無いけれど、自分の中の破壊や殺戮の感情(激情)だけは常に燻ってる状態のイメージ。そういう意味では正常な人間としては欠陥品。先を見ているのに何も見ていないような。だから人にしろ物にしろ執着するものは無くて、BF様に仕えているのも忍者として影に生きる為の依代…みたいな。
 そんな時、初めて自分が興味を持てる“他人”―――ヒィッツと出会い、それまでのレッドの意識や価値観やその他諸々が一気に崩壊してしまう。今まで他人に興味が無かった分の反動は大きくて、ヒィッツに対してだけは物凄い執着心が芽生えて、その執着心はレッドの中で歪んだ所有権にすりかえられて、『ヒィッツの全てを自分の物にしたい』から『ヒィッツは自分の物だ』という考えに行き着く。
 その感情の吐露は時に暴力や威嚇で現れるかと思えば、底無しの盲愛(偏愛)にもなる。

 ヒィッツは普段から社交性が高めで外界でも比較的知人は多そうなイメージ。女性に対しては単純な愛というより敬愛を持って接するので、理知的な女性と割り切った関係を持つ事が多い。(逆に勘違いしがちな察しの悪い女性とはすぐに手を切る)けれどそれはあくまで表向きの話で、実際には頑なな一線を引いてそこから自分の方へは決して近づかせない。必要以上に自分のスペースに踏み込もうとする人間からは離れるか、即排除。
 だからレッドが自分に執着し、どんなに拒否しても踏み込んでくる事に最初は酷く抵抗する。でも最終的にはどんなに拒否しても無駄だと悟り、またレッドの本質と自分の本質が似通っていると気づくと、最初の頃ほど関係を持つ事に抵抗が無くなる。
 けれどやはり自分の中の一線を踏み越えられたトラウマは重く、恐らくは歪んだ感情の果てに自分がいつかレッドに殺されるかもしれないという事を心のどこかで気づいている。そしてその時が来るのを恐れている自分が不快でもある。(それだけ自分がレッドを許容している事になってしまうから)

 そんな二人は普段の仕事に関しては唯一背中を預けられるような関係であるといいなと思ってます。勿論他の若手組だって信頼できるだろうけど、大量破壊や殺戮を得意とするであろうあの二人の息が戦場で合わないはずが無い。
 でもそれが“恋愛”となると話は別で、一見上手くいっているように見える関係は実は張り詰めたテグス一本の上に立つくらい危ういものじゃないかなと。しかも厄介な事にそのテグスの上にいる事を気づいていない…とか。
 お互いがお互いを想っている部分はある筈なのに、自分が考える『愛』を表に曝さないので関係が続けば続くほど見えない部分で泥沼。(ある意味最悪の結末になったのがOAV)
 この二人が“幸せ”になれるのは、第三者との係わりを絶って、外界から隔離された状態になるしかないんじゃないかと思ってます。


* * * * *


 まあそれとは全然別枠で、単に二人でバカやりつつラブラブ(笑)なのも当然美味しく頂けますけどね!
 私はヒィッツが幸せになれるならそれでいいし、その幸せになる相手がレッドだったら最高な訳で。


【おまけ:水田版と戸田版のレドヒツ(赤ヒツ)】
■水田版…どちらも大人なのであまり浮かれた関係ではない。でも仲が良い(笑)。身体の関係はあっても無くても美味しい。
■戸田版…赤影の方が比較的大人。OAV版より更に冷静で、あまり積極的には動かない。むしろヒィッツの方が赤影に軽口を叩いてちょっかいを出す。赤影は性欲薄い(あまり色事に興味が無い)けど、ヒィッツ相手の時は別。そしてヒィッツの誘い受パターンが多い(苦笑)。



You have to sign in to post a comment or to favorites.

Sign in with Twitter


@tkaruno
カルノ
Share this page

Theme change : 夜間モード
© 2020 Privatter All Rights Reserved.