.

不信の詩

@yuri_neko_0
Publish to anyone
2018-07-06 15:48:43

Twitter300字SS様への参加作品です。当月のお題「約束」


 幼い日、母が語る約束は守られたことがなかった。
 明日は一人にしない、これからはずっと一緒よ、「約束するわ」と繰り返された言葉は意味を為さず、セシルは約束など守られるわけがないと思って生きてきた。だが、

「支度できたか?」
「え……」
「何だ、今晩いい店連れてくって約束してただろ」

 この男はすぐに約束をし、それを、守り遂げようとする。

「……どうして」
「どうしてって、約束は守るためにするからだろ」

 心は変わるものだのに、なぜ断言できるのだろう。約束を信じられない胸の底へ、男が守ってきた契りの結果が降り積もる。

「待ってるから。支度してくれるか?」

 惑うセシルへ男が問う。信じきれないまま頷くと、男が笑う声が届いた。

(300字)


当方の一次創作作品「南風」のスピンオフで、セシルの話です。
作品詳細→http://twpf.jp/yuri_neko_0

2018年7月16日のテキレボ内ユーザー企画の300字企画様へも、ポストカード委託参加しております。
お目通しくださり、ありがとうございました。



@yuri_neko_0
猫宮ゆり*自家通販中+テキレボEX etc
Share this page


Theme change : 夜間モード
© 2020 Privatter All Rights Reserved.