ads by microad

刀ステ 悲伝 結い目の不如帰 ライブビューイング 感想 2018/07/29

オルー【11/4アキケット@セリオンプラザ】
Publish to anyone
2018-07-30 05:34:36

箇条書きです。ネタバレあり。
ステもミュもそれぞれの話を1回ずつしか見てない浅い人なので浅い感想ですがご容赦ください。特に今回の話は今までの話を全部見直した上で何回も見ないとわからんかもしれん…。







 端っこの燭台切さんの座り方が黒くてわからないなー足開いて正座かなーとか。




 ぼく歴史わかんないマン、特に室町幕府の終わりから戦国時代へ移行するあたりはさっぱりだったので、冒頭の潔い説明ありがとうございました。文字でも補完ありがたい。

 舞台の中でもフィクション扱いされる義輝さんのアレ。地元の祭りでちょうどやってたんだよ、アレ…。

 義輝さんは実際、「名もなき」としか言えないような刀も集めてたんだろうか。後世で情報が失われるのはともかく、義輝さんが手に入れた時点でもあいつらは「名もなき刀」だったんだろうか。最期に身につけていた刀さえ?かんがえさせられる。
 名前をもらって自我がはっきりしたとこでは「ほう!」と思いました。なんだよほうって。
 もしあの子が刀剣男士なら「足利義輝が持っていた刀の集合体」ということになって、たぬさんや巴さんみたいなのとはまた違った感じの集合体男士となるわけですが、そういう子、他にもいたような…ああ、兼さんだ。あのひと手紙でシレッと重要なこと言ってただろう。

 最初の刀剣男士の名乗りで「多いわ」と思うなど。12人も出てみんな役割があるってすごいな。脚本すごい。
 さりげに今回出てない子の名前も出てくるの嬉しいな。

 突然の極修行!突然でもなかったか?!わからぬ!
 極長谷部と極不動の刀は電飾仕込んであるのかしら?発行塗料?反射材?
 終盤で光らなくなったのはテンションが下がったことのあらわれか、演出上の都合か!

 大包平が三日月にツンデレだ!かわいい!

 鶯丸かわいい!古備前に目覚めてしまうやろ。

 だが一番かわいいのは歌仙ちゃんだった!お小夜ー!見てー!

 まんばちゃん?別格です。美しい。

 「小」が謙遜だという話を「大」包平の前でするとは、なかなかやるな小烏丸。
 小烏さんは片足立ちがトレードマークなのかしら。裸足じゃなくて足袋かなにか履いていた。

 お料理ミュージカルで笑いすぎてほっぺ痛いwwwww ステなのに、ステなのに歌wwww 妙にうめぇし。
 その後の燭台切さんの真面目なシーンでふと思い出してしまいむせび泣いた。お前、さっきは楽しそうにマグロ捌いてたくせに…朗々と歌っていたくせにー!

 骨喰「記憶はないはずなのに、なんでこんなに涙が出るんだ」
 それはね…この場の空気に流されているからだよ。
 隣でざぶざぶ泣いてたお姉さんすいませんでした。

 スローモーションで出てくる真剣必殺まんばさんはいろいろ反則だ…。
 あの髪、ヅラなのよね。ヅラ、ふつくしい。最後、下の黒髪見えてたぞ。
 あと腹筋。拝む。

 突然の義経弁慶からの龍馬さん登場の流れでおれはしんだ。
 しかしあの後、近現代の世界大戦までいくのかいーと思ってたらそこで終わりで、「日本の歴史」ってのはあそこまでのことなのなーと若干冷めていたのだが、後で聞いたところによると千秋楽でだけ戦争描写はカットされたらしいと。理由は推測だけど、海外でも流れるからと…?
 ふーん……( ´・ω・`)
 でも他に三日月さんの表情とかの演出に違いがあったらしいし、理由をあまり深読みするのもなあ……( ´・ω・`)( ´・ω・`)

 終盤は政府の刀壊命令をひっくり返す何かが出てくるはずだ…はずだと思いながらアタイ見てた…覆らなかった……( ´・ω・`)
 それはまんばさんに失望したということかしら?でもあれを絆の力かなにかで解決してめでたしめでたしになっても微妙だしなあ…。悲劇は悲劇で終わる方がよいのか。だがもろともに闇落ちしちゃったりなんかしたら個人的に暴れる事態である。薄い本でやってください。
 結局みかさんは刀壊に抗いながらみんなにどうしてほしかったのか、まんばさんに何を期待していたのか、みかさん自身にもわからないのだろう。刀壊されて解決なら抗うことないものねー…。生きたいんださー。
 事情を説明しなかったのは、自分の考えを話しちゃったらみんなもそういう気持ちになっちゃうからで、でも気付いてほしかったのかな…。

 みかさんのあやしい動きについては、ステはステでミュはミュで解決することなのだろうかいっしょなのだろうか。ミュでは石切丸さんもやらかしてた気がするが。

 ここまで書いててなんですが、私結局、結末がどうなったのか1回見ただけではよくわかっておらんのですが…。え?刀壊されて、もしくはまんばさんに倒されて円環から解放されましたー、じゃないですよね?そんなめでたい感じではないですよね?でもお茶したり手合わせしたりで時が進んでるし、最初に戻ったというふうにも見えない…。
 最後に顕現した出てきたあの2振り目?のみかさんどうなるの?どうするの?今度こそ結い目にならないようにすこやかに育てるの?それとも彼だけ振り出しに戻った表現なの?
 そもそも、みかさん以外は円環を巡っていない、あるいはその自覚がないのはどういうことか、本丸ごとぐるぐるしてるのかみかさんだけなのか、結い目になっちゃうのはあの本丸のみかさんだけだとするときっかけは何なのか、この文章を書いていた人は途中で寝てしまいました。




 起きて他の方のツイートちょっと見たのですが、千秋楽だけまんばさんがみかさんに勝って、みかさんに笑顔が出たっていうのは…これは円環から救われた表現なのか?救われる兆しが見えたのか?勝っても悲しいのは悲しい、残されたみんなにとっては何も変わってないということにも読めるが…ぐおおおおおヾ(:3ノシヾ)ノシ

 つまりみかさんは虚伝だかで顕現した時に悲伝で倒壊されるに至るまでの記憶を持っていて、それをぐるぐる繰り返してるってことかな…。でも毎回まったく同じじゃなくてちょっとずつ違っているから、いつかは……的な。
 そうなるに至ったきっかけが「我々が歴史を守ろうとしなくても、元々歴史を変えることなんてできないのでは?我々がんばらなくてもよいのでは?んじゃ試しにちょっと改変してみる?」などと思ってしまったことで、多分最初の最初には単純にその理由で刀壊されたんじゃなかろうか。で、その記憶を持ったままループしてしまったら同じことを延々と繰り返すことになりますな。
 まああまり見てない状態で考えてもしかたがないか…。


ads by microad

You have to sign in to post a comment or to favorites.

Sign in with Twitter


Send Message

Profile
オルー【11/4アキケット@セリオンプラザ】 @ore_orue
Share this page

ads by microad


Theme change : 夜間モード
© 2019 Privatter All Rights Reserved.