:

ads by microad

78.Germaphobe/城海

@kaiba_chiri
散【12/29東キ-31b】
Publish to anyone 32views
2018-09-14 16:02:43

タイトルはまんまです。絶対に変えられないと思ってる事を変えてくれる人に人間って惚れるような気がする(気がするだけ)

 海馬は筋金入りの潔癖症で、最初は本当に大変だった。一番初めに告白した時なんて、思いっきり顔をしかめられて「他人と触れ合うのが無理だ」と断られた。人の事汚いもの扱いかよひでぇよな!……実際お世辞にも綺麗とは言えないけどさ。

 まぁともあれ、そんな風に一刀両断されたにも関わらずオレは諦めなかった。一応出来る範囲で小奇麗にして(周囲にめっちゃ揶揄われた)、さり気なく海馬にも「普通」に慣れさせた。普通って言っても、制服越しに肩叩くとか、奴の机の上に座るとか、一般人にとっては意識もしないようなレベルの奴。それでも最初は凄く嫌な顔をして本気で「やめろ」と言われたり、徹底的に無視をされたりした。

 オレもしつこい方だけど、海馬も相当頑固だった。

 そうして攻防戦を繰り広げる事約半年……ぶっちゃけて言えばついさっきの事だ。九月になったって言うのに今日はめちゃくちゃ気温が上がって凄く暑かった。昼飯時にたまたま登校してきた海馬の所に行って喋りながらペットボトルのお茶を飲んでいたら不意に奴が視線を寄越して来たので、余計な事だと十分分かった上で「飲む?買って来たばかりだからまだ冷たいぜ」と言ってみた。

 人に触るのも嫌だと豪語する相手に飲みかけのペットボトルを差し出すなんて自ら地雷を踏みに行っているようなもんだけど、まぁ嫌なら嫌って言うだろうし、と軽く考えていた。そうしたら。

「………………」
「えっ」

 気が付くと、オレの手からペットボトルが無くなっていた。そして目の前には躊躇なくそれに口を付ける海馬の姿。思わず叫びそうになって寸での所でぐっと堪えた。どうなってんだこれ。突然の、間接キス!(後に杏子にキモイって馬鹿にされた)呆気に取られるオレの事を見ているのかいないのか、海馬は二口位中身を飲んでペットボトルを返して来た。何のコメントも、表情すら微動だにせずに、ごく自然に。

「お、美味しかった?」

 余りの事にすっかり動揺しきったオレは、凄く間抜けな事を聞いてしまった。けれどそれにも「まぁまぁだな」なんてふつーに返して来ただけで特に目立った反応はなかった。無意識なのかそうじゃないのか……判断に困るよな、こういうの。

「あ、あのさ」
「なんだ」
「お前今何やったか分かってる?」
「はぁ?ペットボトルの茶を飲んだだけだ。貴様が飲むか聞いたんだろうが」
「いやそうじゃなくて……オレの口付けた奴だぜ?これ」

 お前が「汚い!!」って大騒ぎする事の中でも尤もヤバい系の奴。

 と、言わなくてもいい事まで言って海馬の反応を窺っていると、奴はそこで漸くオレの言いたい事を理解したのか、右手に持った件のペットボトルを見た後、オレの顔も見た。そして。

「相手が貴様だから気にするのを忘れていた」

 と溜息を吐いた。これって……オレを汚いって思わなくなったって事?そうなん?これがオッケーなら触るのもオッケーだろ常識的に考えて!と、早速調子に乗ったオレは勢いのままの海馬の頬に触ろうとしたら、それはあっさり拒否られた。……ラインが良く分からないけど、それはまだ駄目らしい。オレ的には人が口付けたもん口付ける方がハードル高いんだけどなーまぁでも。

「努力は実ったって事かな」
「貴様何か努力をしていたのか」
「気づかなかったとか!」
「どうでもいいが人の机に尻を乗せるな」

 途端に顰め面をして、しっしっ、と追い払ってくるその白い手を掴むのが次の目標だと思いながら、オレは素直に奴の言う通りにしてやった。ともあれ、今日は一歩前進したんだ。

「な、今日は最後までいんの?いるんなら一緒に帰ろうぜ」
「断っても意味がないだろう?」
「うん」
「なら勝手にすればいい」
「お前最近諦めいいのな」
「諦めようが諦めなかろうが貴様から付き纏われるのは一緒だからな」

 凄く不本意だ、と言いながら海馬は「邪魔だ」と言ってオレの事を掌で押しのけた。
 制服越しだったけれどその手は意外に力強くて、だからこそなんだか凄く嬉しかった。

 潔癖症の男に恋をするのも悪くない。
 何でもない事がこんなに幸せに思えるから。


ads by microad

You have to sign in to post a comment or to favorites.

Sign in with Twitter


散【12/29東キ-31b】
@kaiba_chiri
Share this page

ads by microad


Theme change : 夜間モード
© 2018 Privatter All Rights Reserved.