:

ads by microad

食べちゃえば問題ないのに

服部匠@9月8日大阪文フリB-14
Publish to anyone 1favs
2018-10-06 22:30:49

#Twitter300字ss(@Tw300ss)お題:食べる ジャンル:オリジナル 注意書き:なし

「なにこれ」
 目の前に差し出されたのはラッピングされた、見た目だけは可愛らしいクッキー。しかし問題は、クッキーに施されたアイシングの絵柄だ。
 あの有名な「ムンクの叫び」みたいになっている。はっきり言って恐ろしい。
「なにって、僕の天使である公子ちゃんの笑顔を描いたんだー!」
 クッキーを差し出した恋人は、へらっとしたいつもの笑顔を浮かべている。
「これのどこが私なのか説明下さい、へたくそ職人!」
 私は素早く包みを開け、遠慮なくかみ砕く。口の中に広がるバターの濃厚な味と、口どけ感。口が幸せってこういう時に言うんだ、きっと。
 ――私の恋人・陽斗の作るお菓子、味は最高に美味しい。なのに、造形だけはてんでダメなんて!

::::

 いつもにこにこ陽気な押せ押せ系男子と、ツンが過ぎない程度の女子のカップル上手くかきたいものです。


ads by microad

You have to sign in to post a comment or to favorites.

Sign in with Twitter


Profile
服部匠@9月8日大阪文フリB-14 @tencus
Share this page

ads by microad


Theme change : 夜間モード
© 2019 Privatter All Rights Reserved.