【宇宙世紀で軍人をやっていた筈が気付いたらエーテルの嵐に巻き込まれていた俺】プレイ日記

@sin_niya_b
Publish to anyone
2018-11-04 12:43:45

2へ→https://privatter.net/p/3971697

現在のステータス(随時差し替え)


とある別世界から転移してきた元軍人。
軍人なのに転移後の職業が「娼婦」なのはハニートラップや対人工作が得意だったのが反映された結果。
元の世界ではとある「大佐」に異常な忠誠心を傾ける士官だった。

これまでの流れ
 気付いたらエーテルの嵐に巻き込まれていたセオドア。
 装備の呪いにも負けずなんとか金策のめどもつき始めてきた頃、大佐似の敗残兵を奴隷商人から買ってしまうのであった。

1
 
 徐々に安定して生活が出来るようになってきたセオドア。
 大佐(ではない)と犬は頼れる仲間。
 でも大佐が戦闘不能になるといちいちガチ凹みするのであった……。

2
 
 結婚指輪や結婚首輪を拾うたび大佐(ではない)と見比べるセオドアであった(ギリギリ踏みとどまっている)

3
 慢心しなければ死なないようになってきたため生活に余裕が出てきたセオドア。
 家を買おうと思い立つ。目標はセレブ邸。
 (家を建てたら大佐(ではない)と結婚しようだなんて考えてないよ!)

4
 ガバガバ倫理観に汚染されつつある自分が恐ろしくなってきたセオドア、元いた世界を思い出すのでマニ神を信仰し始める。

5
 
 大佐(ではない)のお腹の中になにかが宿っていることに気付いたセオドア。
 震える手で毒薬を差し出すも、大佐(ではない)は躊躇せず一気飲み。

6
 
 大佐(ではない)の呻き声聞きたさに紐でくくったりほどいたりしてしまうセオドア。

7
 
 演奏するも大佐(ではない)にまで石を投げられる図。

8
 
 魅力が上昇したタイミングのせいで完全に視姦。

9
 目標金額に到達するもおうちの権利書が売りに出ない……。
 変異は少しましになるが声は治らないまま。


You have to sign in to post a comment or to favorites.

Sign in with Twitter


@sin_niya_b
新矢 晋@企画用
Share this page


Theme change : 夜間モード
© 2020 Privatter All Rights Reserved.