:

トールキン展(@ NY)に行こう!その1(予告編)

@Chica_Chubb
Publish to anyone
2018-12-15 17:06:37

2019/1/25-5/12トールキン展がモルガン図書館で開催されます(ボドリアン図書館からの巡回)。現時点で予告されている内容をまとめました。

2018年12月17日 #TolkienWritingDay のイベントに参加しています。
#TolkienWritingDay 2018
http://bagend.me/writing-day/
この記事は、トールキン Advent Calendar 2018 の18日目の記事です。
#トールキンアドベントカレンダー 2018
https://adventar.org/calendars/3254


*トールキン展(@NY)の概要

・タイトル:"Tolkien: Maker of Middle-earth"
・展覧会予告サイト
 https://www.themorgan.org/exhibitions/tolkien
・時期:2019/1/25-5/12
・場所:モルガン・ライブラリー&ミュージアム(NYのグランド・セントラル・ターミナルから徒歩約10分、以下モルガン図書館)
 https://www.themorgan.org/
・開場時間
 火-木曜 10:30‐17:00
 金曜 11:00-17:00 金曜の夜19:00-21:00は入場無料
 土曜 10:00-18:00
 日曜 11:00-18:00
 休館日:月曜(その他の祝日休館日は会期外)

・モルガン図書館本館への入館料
 モルガン図書館や展示室へは通常、入館料が必要。
 モルガン併設のお店やレストラン、カフェへは入館料不要。
 大人 $20、シニア(65歳以上) $13、学生(有効な学生証要) $13
・モルガン図書館の入館料が無料になる条件
 図書館の会員
 12歳以下の子供(大人同伴要)
 金曜の夜19:00-21:00は誰でも
 木曜15:00-17:00/金曜19:00-21:00/日曜16:00-18:00は以下のエリアのみ入場無料:McKim rooms(モルガン氏の図書館・書斎・円形広間・図書館事務室)

!注意!
・現時点で特別展の入場料や入場券の予約方法などは発表されていません。
・またトールキン展の展示室への入場時間と、本館の入場時間とは異なる可能性があります。

・建物内のフラッシュなし撮影はOK、ビデオ撮影はNG
 (ただし、恐らくボドリアン図書館のときと同じくトールキン展の展示場内は撮影禁止と推測します)

・予告内容から要点抜粋
 展示品内容:ボドリアン図書館(オックスフォード)、マーケット大学図書館(ミルウォーキー)、モルガン図書館、個人所有のトールキン・アーカイヴより、家族写真や思い出の品々、『ホビットの冒険』『指輪物語』『シルマリルの物語』に関する、トールキン自身のオリジナルの挿絵、地図、生原稿、デザインされたものなど。
 (ボドリアン図書館からの巡回展なのは確かですが、展示会場の都合上、展示品に多少の違いはあるそうです。
 ※参照:「トールキンのアーキヴィストです、なんでも訊いて!」拙訳
 https://privatter.net/p/3830821 )

・トールキン展紹介動画


・関連イベント

 -レクチャーとディスカッション:Tolkien and the Visual Image 2018/1/31 18:30開始
  トールキンの著作編集で著名な、ウェイン・G・ハモンド&クリスティーナ・スカル両氏によるレクチャーです。
  チケット料金は通常$15、モルガン図書館会員(以下、会員)$10、有効な学生証のある学生なら無料。
  このレクチャーの参加者は当日17:30にトールキン展の会場に入ることが可能。
  オンライン申込が始まっています。
  関連書籍:『トールキンのホビットイメージ図鑑』 http://amzn.asia/d/gelo4eJ
       『トールキンによる『指輪物語』の図像世界(イメージ)』 http://amzn.asia/d/7zvndPO

 -シンポジウム:Tolkien and Inspiration: A Multidisciplinary Symposium 2018/3/16 14:00開始
  NY Tolkien Conference & Fellowshipとの共催イベント。
  演者はニコラス・バーンズ、レスリー・ドノヴァン、クリスティン・ラーセン、クリス・ヴァカーロ、そしてキーノート講演としてジョン・ガースの各氏です。
  チケット料金は通常$15、会員$10、有効な学生証のある学生なら無料。
  このレクチャーの参加者は当日13:00にトールキン展の会場に入ることが可能。
  2019/1/15からオンラインでチケット予約開始。
詳細については下記のNY Tolkien Conferenceの告知記事もご参照ください。
https://newyorktolkienconference.com/2018/12/16/state-of-the-2019-conference-december-2018-edition/amp/

 -ギャラリー・トーク
  2019/2/1金曜18:00から、2019/4/12金曜13:00から

 -イベント 待ちに待ったパーティ A Long-expected Party
  2019/4/4木曜19:00-21:00
  館内のギルバート・コートでホビット庄をテーマとしたパーティが開かれます。
  生演奏つき、ホビットっぽい飲み物つき、モルガン図書館内の各展示にも入られます。
  チケット$35、会員は$25、VIPならぬVIH(特別重要ホビット)は$100(枚数限定)
  VIHは18:00前までにトールキン展に特別に入場でき、学芸員の解説、シャンパンの乾杯などの特別扱いがあるそうです。
  オンライン申込が始まっています。
  
 -ファミリー・プログラム
  自分のファンタジー地図を創ろう Living Landscape:Map Your Own Fantasy World
  パート1:インクを活かそう “Ink Into Existence” 2019/2/9土曜11:00-13:00
   家族向けのプログラムです。講師はアーティストのサイモン・レヴェンソン氏。
   チケット1枚につき子供一人有効で二人までの大人が付き添えます(1枚$20, 会員$15)。
   展覧会鑑賞に30分、残り90分が地図作り用の時間、材料費込です。
   オンライン申込が始まっています。
  パート2:絵具であなたの世界の地図を作ろう“Watercolor Your World”2019/4/13土曜11:00-13:00
   8-14歳向けのプログラムです。
   家族向けのプログラムです。講師はシューレアリズム・アーティストのマックス・グレイス氏。
   パート1に参加した子は自分で作った地図も持参可能。
   チケット1枚につき子供一人有効で二人までの大人が付き添えます(1枚$20, 会員$15)。
   展覧会鑑賞に30分、残り90分が地図作り用の時間、材料費込です。
   オンライン申込が始まっています。

・カタログはボドリアン図書館のものと共通です。
 ※参照:トールキン 展に行こう!改訂版Ver. 1
 https://privatter.net/p/3339599

・NYの後は、パリのフランス国立図書館へ2019年秋に巡回することが既に予告されており、NYと同じく他会場とは展示品に多少の違いがあるそうです。
 ※参照:「トールキンのアーキヴィストです、なんでも訊いて!」拙訳
 https://privatter.net/p/3830821

・関連する拙記事
 トールキン 展に行こう!改訂版Ver. 1
 https://privatter.net/p/3339599
 「トールキンのアーキヴィストです、なんでも訊いて!」拙訳
 https://privatter.net/p/3830821
 トールキン展鑑賞レポート(2018年ボドリアン図書館)
 https://privatter.net/p/3651964


You have to sign in to post a comment or to favorites.

Sign in with Twitter


@Chica_Chubb
丸面 チカ
Share this page


Theme change : 夜間モード
© 2020 Privatter All Rights Reserved.