:

å¾³

@justeatingnow
Publish to anyone
2019-01-06 00:17:56


「さて。各キャラの簡易的な感想をしていくわね。灰空星花よ」
『シックスです。PLのメタ的な情報も交えていくのでキャラ崩壊などもあります。なのでこちらのキャラ像としては参考までに』



・竜宮 美雲
『う~ん、でかい。』
「早速キャラ崩壊してるわね……ともかく、ブレイクダンスを踊るのにかんなぎというのは少し意外だわ」
『しかもこの騒がしさだからね。祝詞を口にするときには大人しくなるのかな?』
「とにかく、ただ近くにいるだけで毎日が面白くなりそうな子ね」


・朱羽 弦十郎
『独特の感性を持ち、マイペースで恨みも忘れないタイプ…そんな人がワンダラーに執着していると』
「何かあるでしょうけど、無理に聞くことも無いでしょ?誰だって秘密は持ってるものでしょ」
『……サラッと容赦を忘れる方向で戦闘技術を磨いているって書いてあるけど』
「少なくとも、逆鱗にさえ触れなければ敵視はされないでしょ。味方としては心強い筈よ」


・花丸勇者
「兵器ですって。こんなに可愛い見た目をしてるのに……製作者も罪な人ね」
『あまりに異質だと周囲から浮いてしまうからね。兵器であるからこそ、連携の為に心を通わしやすくしているのかと』
「結果として人懐っこくなってるってこと?それがプラスに働いているのならいいんじゃない?」
『問題は兵器という製造目的と現状がかみ合っていないところか。彼はなぜ、誰によって作られたのか……』


・プラム・ラストフラウ=ミリシア
『この文化が爆発しているようなソリッドブックは……花園小梅仮面!』
「言ってる事の全てを理解できてはないけど、その熱量は間違いなく本物でしょうね」
『傭兵の出自でこういう性格なのは珍しいね。学園に来てからこうなったのかな?』
「少なくとも傭兵の彼女も、作家の彼女も、どちらも本当の一面だという事ね。少なくともアタシはそう思うわ」


・左衛門太郎
『"シックス"の僕が言えた事じゃないですけど、名前が……』
「あら?覚えやすくていい名前だと思うけど。そこまでおかしい名前でもないわ」
『素行に問題はなく、性格もズレているところはあれど善良……精神的にも頼りになりそうだ』
「"拘り"はあるようだけど……だからこそ、ね。譲れないモノは誰にでもあるでしょうし」


・リィン・フィルレイン=アンサラー
「ゴール地点は自分で決めるものよ?届かないものを見つけても、何時かは手が届くはず。それを成長というんだもの」
『恵まれた才能故の苦悩ですか。灰空さんみたいな一点特化の才能とは似ている様で違うみたいですね』
「試しにバレエでもやってみる?アタシ以上の輝きを出すには10年はかかるわよ?」
『まずは脚を治して。君、難病抱えてるよね?いま踊ったら脚壊れるよね?』


・オファニム・U・D=L
「中二病……というのがよくわからないけど、特におかしいようには見えないわね。能力も伴ってるみたいだし」
『いや、狂言に近いそれが現実になってるということが問題だね。何やら込み入った事情もあるようだし』
「事情があっても無くても関係ないわ。呪われた運命を持っていたとするならそれを超えて見せなさい。そういうの、好きでしょ?」
『ところで、くっ……収まれ……僕の右腕……!って僕が言うとただの誤動作に思われるよね』


・幸風・甲
「かつては真面目だった面影は既に無く、今は遊び人、と……」
『一年前の任務で何があったのか。それが彼の幸せに関係してたりするかもね』
「自分を見つめなおした結果でしょ。実技演習で失敗した時か、あるいは課外時間の時で」
『でも、変化の大きさがあまりにも差があって人が変わったみたい……というよりは本当に人が変わってたり?』


・尾上白亜
「先輩だってのはわかるけど、ずいぶんと可愛い見た目してるわね。特にその耳」
『彼女の戦い方は大いに参考になりましたね。基本的な立ち回りが途轍もなく上手でして』
「あら、同じ前衛の盾として思うところがあるの?」
『いえ。TDの話です。シールドガンって重い上に回り込まれると脆いから考えて動かないとダメなんですよ』


・ハディエ
『アラビア語……(皇帝特権)……よし、問題なく読めるぞ。こういうデータも残ってて良かった……』
「名は体を表すという奴ね。善良な人格とは違って危険な毒物の扱いに長けてるみたい」
『ところで提起時の一文、自分に毒を打ち込んでるように見えるけど……』
「敵だって無茶をするんだもの。こっちも多少の無茶はすべきじゃない?」


・荒谷夢
「自称と言っておきながらこの料理への意欲の高さは……もしかして、そこまでの腕があるっていう自覚がない?」
『そのうえで、誰かの背中を押すことが好きで、家事も出来る……良いお嫁さんになりそうだ』
「強い願望を持たないままここに来るって言うのは、面白いわね。やっていけるだけの実力もあるみたいだし」
『オリジナルも踊り子は好きみたいでしたからね……という訳で着て見たのがこの衣装になります』(E:淑女の服)
「…………(宇宙猫顏)」


・レックス・マツナガ=フリジット
『口調こそ荒々しいですが、根っこそのものは善良なんでしょうね』
「より正確に言うなら歪められてしまったってところね。」
『真なる意味で僕たちに心を開いてくれればいいんですけど』
「きっと、相手にそうなりたい気持ちが無い限りはそうはならないでしょうけどね」


・九十九柊
『小生意気……らしい。これくらいの悪意なら可愛いものだからね』
「有言実行でしょ?別に何を想うことも無いわ」
『それとさりげなくサバイバルできるんだけどこの子。たくましくない?』
「貴族の旗とやらがが壊滅しているみたいね。実家なのか研究所なのかわからないけど」


・百地燐
『いいですよね、ピザとかコーラとかホットドッグ……本当に日本人?』
「別にいいじゃない。好きなものに国籍は関係ない筈よ」
『ともかく、魔弾使いのようだね……銃の名前が忍者も何もないけど、本当に日本人?』
「別にいいじゃない。武器の良し悪しを考えれば国産にこだわる必要はないでしょ」


・弥
『ジャッ!』腕を一振り
「なによそのポーズ……情報量が少ないから語れることも少ないわ」
『でも死ぬ時は間違いなく上から天使やってくるよね。この立ち絵だと』
「……世界観的にとんでもないことになるわね」


・任導瞳兎
「コーヒーの炭酸割って、実際どうなの?」
『マズいらしいね。それを積極的に飲むという人間性がわからない……そもそも人間性ってなんだ……?』
「目標、夢を持っているからこそここに来たって言うのは好印象ね。この性格で協力できるかはわからないけど」
『灰空さんがそれを言うの……?』


・エリアス・プレッツェル
「勉強熱心かつ明るめ、ね。多少脆いくらいはご愛敬かしら?」
『ただ、自信の無い時期があるみたいだね。イメチェンが成功して何より』
「入学当初は決意しか秘めてなかったとしても。今ではそれ以外の何かも持ってるでしょう?」
『誰かを護るような戦い方を行えているからね。悪い事だけではないはずだよ』


・エタナミル・フロードウェル=エルダイン
「"面白いな奴"ね。第一印象としては……第二印象もきっと変わらないでしょうけど」
『間違っても先輩に対するイメージじゃないですね……』
「でも、流石に騒ぎを起こしている所を見れば、敬意を持つより親しみを先に持つと思うわよ?」
『親しみ、親しみですか……騒ぎを起こしてなおそう思われているあたり、実は魔法以外の才能の方が優れてたり?』


・芒野瑞穂
『"儚い"。これが彼女を見た印象。こう……気付いたら消えてしまっているような感じの……』
「下手に目立とうとしてないだけじゃない?あるいは印象に残らないようにしてるか」
『とは言っても人は一人では立てないもの。暖かな火が、心の炉に焼べられれば何かが変わるかも』
「……そうそう、幸せになれるかどうかは、ほかならぬあなたの手にかかっているわよ、頑張りなさいな」


・文屋つかさ
「この見た目で20歳、と。世の中わからないものね」
『昔は違ったみたいだけども……死にかけたとしたのなら、そりゃ考え方も変わるか』
「嫌なことから逃げるためとはいえ、そのために数多くの努力を積み重ねられるっていうことは面白いわ」
『ところで、この経験、文字がバグってない……?機械が言うとシャレにならないよね、バグって言葉』


・クリア・ロス=ライラック
「困る顔を見る事が好き、ねぇ……それじゃあ仲良くなれるか難しいわね。アタシは早々そんな顔しないし」
『こっちは違う意味で仲良くなれるかどうか……いや、別にこっちに弱みがあるってことじゃあないよ?』
「ただ、世界征服なんて果てしない夢を持っていることは好印象ね。お互い、夢の為に精進しましょ?」
『弱みを握りたい性格と友人、かみ合わせが悪いけど……なんとかなるのかな?』


・クレイ・クロノス=クリスティ
『正義。人間の定義したものの中で一番曖昧なもので、脆いものです。彼を見ればそれが分かるかと』
「あら?あなたもそれに当てはまっているじゃない」
『……そう、そうだね。正義を精神の寄り所としている点では一緒だ』
「どちらにしろ、秩序を守るというのならとやかく言うつもりはないわ。少なくとも、アタシは」


・紲星
『紲星は死んだ。下水道から出れないままに何日も経過したのだ』
「典型的な妖精術士みたいな性格ね。愉快な挙動を何度もやって、時折自爆するってのは」
『特権階級……特権階級?これで?山野の教えもあるのに?人間社会はわからない』
「……妖精の里からやってきた、って言われても納得するわね。この子」


・木原藤間
「歪に蘇りながらもなお、胸に抱いた決意は変わらない……どころか、より強くなってるわね」
『守りたいものを守る力……きっと、今でも望むものは変わらないんでしょうね』
「いいんじゃない?アタシは好きよ。そこまでの強い願いを持てる人」
『アルフ=キャンベル……彼と対峙し、自分自身の仇を打てる日がくるかどうか……』


・デルマ・トロイ
「これくらいの跳ねっ返りなくらいがちょうどいいのよ、アタシにとってはね」
『いや、でも……これ……脱獄してる……してない……?』
「冤罪の可能性だってあるじゃない。」
『脱獄は大犯罪じゃないですかー!やだー!』


・島村総司
「監督生にもこういう人はいる者よ。家柄もあるでしょうけど、別になれないものじゃないわ」
『灰空さんが言うと説得力が違うな……でも、真面目な時は真面目にふるまうみたいだね』
「別に、偽名を名乗らなくてもいい筈よねぇ。気にしすぎじゃない?」
『理由は説明されていますけど、それ一つでこういう名前にするのも引っかかりはしますよね』


・ルクス・ファートゥム
「主の為に動く輩ねぇ……もっと我を出した方が面白いのに」
『極まった従者は機械のような振舞いになるのかなぁ……いや、機械なのはこっちなんだけどさ』
「仮面の内側を見たくなるわね。あるいは……彼が主以外を目的とした行動を行う瞬間とか」
『個人的な要望になるけど、彼にも星を見る楽しさを知ってほしいな』


・ラスター・メテオライト
「名誉なんて後からついてくるものだろうけど、そうやって行動を起こせているのは好きよ、アタシ」
『…………彼に対して、何と言えばいいのか、そういうデータが存在しない……!』
「シンプルよ。いつもの通りに振る舞えばいい。下手な同情も、共感も必要ないもの」
『……そうですね。趣味が天体観測のようですし、機会があれば共に星を見たいですね』


・ドラズィル
『プーさん上脱ぐか下履け……っていうワードが該当するね。この格好』
「鱗が正装なんじゃない?白衣はその上に着てるだけで」
『彼の発明品、一つでもいいから手に取ってみたいね……あっデータは渡せない!渡せないよ!』
「研究資金はあって困らないでしょうし、試しに一度テスターになってみたら?どうなっても知らないけど」


You have to sign in to post a comment or to favorites.

Sign in with Twitter


@justeatingnow
ロミアス
Share this page


Theme change : 夜間モード
© 2020 Privatter All Rights Reserved.