広告表示切替

CWシナ作個人メモ

Publish to anyone 1favs
2019-09-02 19:31:03

自分用メモなので何を言ってるかわからないっぽいですが引用自由です。とはいえ間違いあったら教えて下さい。基本的に1.50での話です。

エフェブ・ビジュアル関連 https://privatter.net/p/5856585
バトルギミック関係 https://privatter.net/p/5312543
多陣営バトル関連 https://privatter.net/p/5373095
________________________________________
時限称号の点数はバトル開始では減らない。
戦闘中時限はバトル以外でも配布可能であり、戦闘時以外では時限と同じように点数が減る。
________________________________________
絶対魔法防御 = 魔法無効化 状態について

魔法無効化状態でのカード使用については『効果属性が魔法or物理的魔法』だと不発。
「発声を必要とする」かどうかは関係無い。
(古いエンジンだと発声が基準だったので古い情報だとそういう記述だが、このページはエンジン1.50以上前提なので関係無い)
________________________________________
・セリフコンテンツでの評価者でのセリフは、:R 意識不明 麻痺 呪縛 眠り 沈黙 は選出されない
 「評価者」以外ならそれらの状態でも選出されるので、それらに喋らせたければ選択者にすべし

・セリフ内の一人称とかは製作中は全て仮に「一人称」とかにしといて最後にxエディターで参照検索から一括で全てをステップ呼び出し用特殊文字列に変換すれば簡単
(1.50エンジンでは評価者を選択者にするコンテンツが無いので評価者の人称は対応できないが)

・カード使用効果のイベントで✘効果中断コンテントを実行してイベント中止しても、カードの使用回数は減少する

・対象消去後のPC並び順はイベント終了・エリア移動・バトル開始時点まで歯抜け表示のままで動かない。

・効果コンテンツの召喚獣消去は一個つかっただけで非永続なら全枚数消去 任意の召喚獣を任意枚数消去したいなら召喚獣消去コンテンツを利用すべし(こちらは永続・非永続に関わらず消去可能)
・永続召喚獣カードでも効果コンテントで配布すれば使用回数1の普通の召喚獣になる。
・逆に普通の使用回数ある召喚獣でも、召喚獣配布コンテントで配布すれば使用回数のある永続召喚獣になる。ていうか永続じゃなく使用数0で消えるけど召喚獣アイコンが出ないし他者や荷物袋に配布や移動可能。カード地も永続の柄。
・どちらも所有分岐には同様に所有扱いになる
・なのでアイコン以外の挙動は同じっぽい。

・絶対成功(必中or成功率+5)>+10の回避・抵抗
・最大値ダメージ>防御+10
・回避抵抗-10、防御+10な敵に回避、抵抗、それぞれ絶対成功+5で攻撃すると最大値ダメージの場合のみ敵は死ぬ。それ以外だとカキーンされる
・抵抗属性、絶対失敗-5で最大値ダメージだと最大HPの半分のダメージ(防御+10はカキーン)

________________________________________
◆:R状態に関して
・時限称号(戦闘中も)の点数は減らない
・「:R」も含めた称号所持分岐での選択は可能なのでその上での効果コンテンツその他選択者対象行為は有効
・状態判定分岐では、意識不明判定の結果はHPによりけり
・しかし(残HPがあり意識不明で無いとしても)必ず生存や非生存判定では非生存扱いとなる
・行動可能判定も必ず行動不能

・ランダム選択では:R状態は選択候補外となる


________________________________________
◆選択関係
取得 喪失 コンテンツでは 選択者は移動しない(対象が「PTの誰か一人」でも)

◇ランダム選択コンテンツについて
ランダム選択では:R状態は選択候補外となる
ランダム選択コンテンツでは選択失敗すると選択者はそれ以前の選択者のまま保たれる
※それが:Rや選択条件対象外のキャラであっても移動しないでそのまま


同行者を選択するならランダム選択コンテンツを使う。他の保持分岐では同行者は対象外。
※一旦選択した同行者に保持分岐は有効

※分岐コンテントによる選択は称号のみ:R状態も対象扱い
 『フィールド全体から選択』ではPC→敵の順に所持者を探すので僅かでもPCが持ってる可能性がありえる何かでの保持分岐で敵選択は危険

フィールド全体から称号所持分岐の失敗は選択者はPCからランダムに再選択されるが
フィールド全体からカード所持分岐の失敗は選択者は以前のまま変わらず

※上記の太線部一部は以下リンクの補完
http://hp.vector.co.jp/authors/VA016101/tips_select.html
・条件「誰か」で成功:最初に適合したメンバ
・条件「誰か」で失敗:ランダム選択
・条件「全員」で成功:ランダム選択
・条件「全員」で失敗:最初に適合しなかったメンバ
・フィールド全体で失敗(非所持):パーティからランダムに選択

分岐コンテントを使った時点で選択メンバが移動する
分岐コンテンツ「誰か」に失敗判定したルートはランダムに選択が移動してしまっているので
任意の対象を選択しなおす必要がある。

・選択中の敵をフラグOFFしても選択者扱いのままでセリフコンテンツに表示される
________________________________________
https://w.atwiki.jp/pylite/pages/14.html#id_1a856428
CardWirthの背景変更/継承の仕組み
 CardWirthにおいて、「背景継承」で追加したセルは、隠れて見えない物も含めて内部的にすべて蓄積している。
このため、ミニゲーム系のシナリオで発生しやすいが、「背景継承」で画面にセルを置く処理を繰り返していくと処理が極端に重くなっていく。「背景削除」のない1.50以下では定期的に「背景非継承」でリセットしなければならない。

 CWEditorとWirthBuilderのUIではデフォルトで必ずMapOfWirth.bmpが指定されており、背景継承は明示的に指定しなければ行われない。しかし、CWXEditorでは1番目の背景も通常セル扱いするため、仕様を理解していないと不具合の元となる。

リセット条件
「位置0,0、フルサイズ(632x420)のイメージセル」が1番目に置かれた、背景変更コンテント or エリア移動。

フラグは指定されていても無視される。CWXEditorの仕様上の問題で従来のエディタでは背景(1番目のフルサイズセル)にフラグを指定できない。
「フルサイズのカラーセル」では背景継承が行われるので、カラーセルがない時代に伝統的に行われてきたblack.bmpかwhite.bmpをフルサイズ表示する手法にも意味が残っている。
__________________
◆経歴欄の順番を乱したくない場合

「_♂」にだけ任意処理を行いたい場合は、通常

『「_♂」持ちを選択し任意処理を行い一時称号を与え「_♂」を消す』をループしてから
『一時称号持ちを選択し「_♂」を与え一時称号を剥奪』のループ。

だが、これだと「_♂」の位置が変わってしまう。なので…

『「全員」で「_♀」所持確認し、失敗ルートでの選択者(=「_♂」)に任意処理を行い、一時称号と「_♀」を与える』をループしてから
『一時称号持ちを選択し「_♀」と一時称号を剥奪』のループ。
の方が「_♂」の位置が変わらないので良い。

・性別は普通二択だが、両性具有が居て二択にできなかったり、普通の称号の場合は…

称号A持ちだけ処理を行いたい場合は、
まず称号A無に一次称号と称号Aを与えるループを経て
次に一次処理が無い真の称号A持ちにダミー称号を与えるループ。
最後に一時称号持ちから、一時称号とニセ称号Aを消すループを経ると
真の称号A持ちのみダミー称号が残る。

以後はダミーを称号Aの変わりに扱えば経歴欄は乱れない。


You have to sign in to post a comment or to favorites.

Sign in with Twitter


@CWLV1
Share this page URL
https://privatter.net/p/4936730

© 2020 Privatter All Rights Reserved.