:

MS14-066の不具合対策日本語訳

@NegiNegi12
Publish to anyone
2014-11-18 21:30:35

各種まとめサイトやこちら(http://japan.cnet.com/news/service/35056661/)などでも書かれているように、MS14-066に問題が見つかったようです。
(11/11のMicrosoftのアップデート関連)

リンク先が英語であきらめてしまった方の参考になればと、実際行った手順を元に書いた物を載せます。
(参照元:http://support.microsoft.com/kb/2992611/en-us

<消し方>
1.スタートボタンを押して一番下の「プログラムとファイルの検索」に「regedit」と打ち込みEnterを押し、出てきたウィンドウで「はい」を押す。

2.下記のフォルダを開く。
HKEY_LOCAL_MACHINE⇒SYSTEM⇒CurrentControlSet⇒Control
⇒Cryptography⇒Configuration⇒Local⇒SSL⇒00010002
(地道にダブルクリックを繰り返してください)


3.「Functions(REG_MULTI_SZ)」を開く。

4.下記の4つの文字列を消して「OK」を押す。
TLS_DHE_RSA_WITH_AES_256_GCM_SHA384
TLS_DHE_RSA_WITH_AES_128_GCM_SHA256
TLS_RSA_WITH_AES_256_GCM_SHA384
TLS_RSA_WITH_AES_128_GCM_SHA256
(※ここで編集できない場合はフォルダ「00010002」を右クリックし、
アクセス許可で「Administrators」「Users」のアクセス許可「フルコントロール:許可」にチェックを入れる)

5.下記のフォルダを開く。
HKEY_LOCAL_MACHINE⇒System⇒CurrentControlSet⇒Control
⇒Cryptography⇒Providers⇒Microsoft SSL Protocol Provider⇒UM⇒0010002

6.「Functions(REG_MULTI_SZ)」を開く。

7.下記の4つの文字列を消す。
TLS_DHE_RSA_WITH_AES_256_GCM_SHA384
TLS_DHE_RSA_WITH_AES_128_GCM_SHA256
TLS_RSA_WITH_AES_256_GCM_SHA384
TLS_RSA_WITH_AES_128_GCM_SHA256
(※ここで編集できない場合はフォルダ「00010002」を右クリックし、
アクセス許可で「Administrators」「Users」のアクセス許可「フルコントロール:許可」にチェックを入れる)

8.下記のフォルダを開く。
HKEY_LOCAL_MACHINE⇒System⇒CurrentControlSet⇒Control
⇒Cryptography⇒Providers⇒Microsoft SSL Protocol Provider⇒KM⇒0010002

9.「Functions(REG_MULTI_SZ)」を開く。

10.下記の4つの文字列を消す。
TLS_DHE_RSA_WITH_AES_256_GCM_SHA384
TLS_DHE_RSA_WITH_AES_128_GCM_SHA256
TLS_RSA_WITH_AES_256_GCM_SHA384
TLS_RSA_WITH_AES_128_GCM_SHA256
(※ここで編集できない場合はフォルダ「00010002」を右クリックし、
アクセス許可で「Administrators」「Users」のアクセス許可「フルコントロール:許可」にチェックを入れる)

11.ウィンドウを閉じる。

以上です。
文字列は4つと書いてあるのですが、私のPCだと7,10のところでは3つしかありませんでした。
そこについては私もよくわからないですが、あるのだけ消せば良いかと思います。


You have to sign in to post a comment or to favorites.

Sign in with Twitter


@NegiNegi12
ポロねぎ🌱
Share this page


Theme change : 夜間モード
© 2020 Privatter All Rights Reserved.