:

広告表示切替

少年たち To be

@yamapsmap
Publish to anyone
2019-10-13 23:36:56

薄目でお願いします......

少年たちTobe

明らかに少年たちとはほど遠い舞台が、少年たちの冠をかぶってるのがだめだった..だめというのは評価では無く受け入れるか、受け入れられないかというところで。

たぶん”だめだ”とおもってしまったのは(ぜんぶゴリゴリの主観です)
・ジャニーさんがめちゃめちゃ大事にしてきた舞台なのに...
・踏襲されてきた少年たちの様式美何処へ・・・
・ジャニーさんの死がエンタメにされている(のにしかもエンタメにも昇華しきれてるのか謎)
・「見せたいストーリー」がつよすぎる

ストレートに言ってしまうと、ジャニーさんが大事にしてた伝統の舞台なのに無慈悲だな〜というか。
ジャニーさんの舞台もトンチキだったけど伝えたいメッセージに沿った一貫性があったし。
今回の舞台はこの部分を押さえとけば少年たちとしてまあいいだろう、みたいなのが透けてみえるというか...。

ジャニーさんの舞台は知らない土地のフルコース料理って感じで、料理名はわからないけどどれが前菜でどれがメインでってのはわかる。今回の舞台はぜんぶ知ってる料理で、かつ好きなものなのに、デザートのティラミスのあと麻婆豆腐出てくるみたいな。ねえそれちがうよ・・いまじゃないよ・・その順番じゃないよ・・って切なくなるというか。
ちょっとまわりくどいですけどたとえが。

ぜんぶの少年たちを見てるわけではないし、脱獄じゃなくなったスノストの少年たちも脱獄を見てきた人たちにとっては亜種なのかもしれないけど、脱獄も戦争も仲間の命の大切さ・いまを生きる大事さという点では共通していたし、実際戦争モチーフに慣れたわたしが映画の脱獄モチーフを見ても「少年たち」だと思うことができたし。

最初にあおい輝彦のナレーションがあって、俺たちがルール歌って赤房と青房がぶつかって対立して、風の子があって、闇つきでぶつかって、和解して風呂入って協力して、でもジェシーが徴兵で、ライフルやって、二幕明けはジェシーのソロで、戦争のヤバさ伝えなきゃ、ジェシー助けなきゃってなって奔走して、でもだめで、ジェシーってなってあいつが死んだ朝みんなで歌うんじゃないの・・・。

闇つきなんで着衣なの?なんで二幕なの?よくわからなかった・・。
一幕のそれぞれとリンクさせた台詞、少年たちをフィクションとして楽しみにきた人間にはつらかった。
あいつが死んだ朝歌ってたけど、スノスト全員舞台上にいるじゃん・・文脈・・・。
まだ二幕のじじいたちはたのしく観れた、もしこれが演舞場なら。
手紙ガチャ、完全にスノスト同時デビューの道筋上にあるもので、ドームでの発表から演出したい景色が地続きで、その’景色’が自分の見たいものとズレていてつらい。

注目度の間違いなく高いときに、あたってたのもつらい。
戦争モチーフとして最高のクオリティだった2017BT、二幕にパフォーマンスを盛り込んでエキシビジョン的最高だった2018そしてそれから、だっただけに。
どうにかこうにか2017・2018が映像に残ることを祈るばかり。



@yamapsmap
インスト
Share this page

Theme change : 夜間モード
© 2020 Privatter All Rights Reserved.