:

広告表示切替

定期ゲPCつくるよ!〜完全自己流キャラメイク術〜

@3dorino_SUSK
Publish to anyone
2019-12-16 09:33:42

定期ゲアドベントカレンダー・鶏に寄稿したものです。
8割がクソと受け売りです。まじめにやれない。

 はじめましてこんにちは。一介の定期ゲ初心者の緑野と申します。
 この度「なんか書きてえな〜」という欲望に駆られるまま、歴戦の定期ゲ民とおぼしき皆様の中に混じってなんか書くことになりました。ざこですよろしくおねがいします。
 今回は書くことが特に思いつかないので初心者向け定期ゲPCキャラメイクを紹介しようかなと思ったのですが、そういうのは他の方がめちゃくちゃ親切に書いてくださってるはずなのでもう私が普段どんな手順でPC作ってるのかを書くことにします。
STEP1「登録する定期ゲを決める」
 とにもかくにも登録する定期ゲがないと始まんねぇよなァハム太郎!!!!!
 コンバートPCのようなすでに出来上がってるキャラを定期ゲに放り込む場合、これが最後のSTEPになるとも言えるのですが定期ゲの世界観やガイドラインによっては設定に修正かけたりするので別に先頭扱いでもいいですよね?いいだろ?いいよな。
STEP2「キャラ方針を決める」
 「こういうキャラやりてえよな〜」「こんなキャラ作ってみてえな〜」という願望をもとに、おおまかなキャラ方針を作ります。
 あくまでガワを作るつもりで、「物腰柔らかで模範的な執事」とか、「慇懃無礼な胡散臭い執事」とか、「無機質無感情のロボット執事」とか、ざっくりと方向性を定めます。しかし例が執事まみれだな、メイちゃんの執事か?
STEP3「個性を足す」
 私はすぐネタと出オチに走りたがるアホクソ野郎なので設定面でドバドバとネタを盛る傾向があります。
 例えばこちらの例をご覧ください。私が過去に作ったPCの「ガワ」、つまり方針を書いたものです。

・ホストのシリアルキラー

 これだけ見ると「表の顔は夜の街を彩る華、しかし裏の顔は夜闇に潜む怪物」的なカッコいい殺人鬼を想像するかもしれませんね。
 ではここに個性を足していきましょう。

・ハイテンションで殺人を犯す

 サイコキラーにありがちな特徴ですね。

・女児向けアニメを愛好するオタク

 PL(自分)にとって親しみやすい要素を入れることで演じやすくします。

・男女構わず他人のことは「姫」と呼ぶ

 ホストの特徴をちょっと誇張しました。

・殺人の時も盛り上げコールをする

 なんかきな臭くなってきたぞ。

・台詞が電波ないし怪文書

 なんやこれは?

・シリアルナンバーで管理される少年兵

 シリアルキラーとかけてきたな?

・プロフの身長・体重等の記載欄がアホ

 もう知らねえ!!!

 こんな具合で個性を盛りまくった結果、「マジヤバとりかへばや物語」「ガチガチクラックス・ドゥガチ」などと口走り、身長体重欄に「ハグしやすい高さ」「ラブはヘヴィな方」と記載するウルトラハイテンションホストができました。バカ!
 ちなみに、個性を足す時には「ノリと思いつき」だけでなく「要素の掘り下げ」と「理由を付け加える」ことも考えていたりします。
 今度は一から十まで真面目なキャラを例にしてみましょう。

・従順で礼儀正しい悪魔執事

 なんか漫画で見たなこういうの。
 では、この悪魔執事に「要素の掘り下げ」と「理由の補足」を施していきます。

・魔女に作られた人造悪魔

 これは「従順」と「悪魔」に対する理由付けになっています。なぜ悪魔が従順なのか?というと、それは被造物だから。被造物であるが故に創造主には逆らえないようになっているわけです。

・主人を裏切ると死んでしまうように作られている

 従順という要素にさらに理由付け。主人に生殺与奪を握られている、と設定すれば「礼儀正しいのは主人の不興を買わないため」とさらに理由を加えていくこともできますね。

・羊のような一対の角が付いている

 これは「悪魔」要素の掘り下げです。悪魔といえば角と尻尾ですよね。

・角は人造悪魔であることを示す目印として白くなっている

 そして先程の要素をさらに掘り下げ。本物の悪魔とは違うよ、と示す……つまりは絶対に逆らわない召使だよと外部の者に教えるための目印を付けられているんですね。

・表向きは従順なしもべだが、心の底では自由になりたがっている

 これは執事がどうして定期ゲの世界にやってきたのか、という理由付けと人格面の掘り下げを兼ねています。ありがちな設定だけど、王道はとっつきやすくてウケやすいから王道を大事にしろってどっかで聞いた。

 とまあ、こんな感じです。この段階でやるのは、「こんなんだったらいいな、面白いな」の欲望盛りと「こうなったのにはこんな理由があるんじゃないか」というガバ考察だけでいいです。その個性とキャラを馴染ませたり、理由に対して細かく整合性を取っていく作業は次のSTEPからやるので。明日の自分に丸投げしていけ。
STEP4「細部を作り込む」
 さて、ここからが本番です。STEP3までが小説の執筆における構想からプロット作りの段階だとすれば、STEP4はいよいよ本文の執筆です。楽しいなあハムタロスァンよ!
 STEP3で追加した個性に理由のみならずいきさつや背景を追加し、設定を「物語」にまで膨らませます。
 ここでも具体的な例と共に説明しましょう。以下のようなキャラがいるとします。


【氏名:ぽんこつ夢魔太郎(仮名)】

【キャラ方針:陽気でお喋りな変身能力持ちの青年】

【個性】夢魔、人間寄りの感性、人間に育てられた、マザコン、お調子者、やかましい、ノリが小学生男子、夢魔としては出来損ない
 


個性の半分くらいは悪口な気がしますがそれはおいといて、さっそく細部を作り込んでいきます。
ここでやる作業はだいたい「個性の裏にあるものを想像する」「ひとつひとつの個性をつないでみる」といったものです。
まずは「個性の裏」の想像から。

・人間寄りの感性

 これはPLがRPしやすいように足した設定ですが、そもそも夢魔なのになんで感性が人間寄りなんだ?という疑問がここで浮上しますよね。で、その答えになるのがこれ。

・人間に育てられた

 人間に育てられたから感性が人間に近いんだね!なるほど!
 ……でもそもそもなんで人間が夢魔を育てたりしたんだ?いつどこで誰がこんな奴を育てたんだ?
 というわけで、今度は「人間が夢魔を育てた理由」を考えていきます。ただし、ここではSTEP3の個性付けとは違って「理由」だけではなく「いきさつ」も足します。
 具体的にはこういうこと。

・どうして人間に育てられたんだ
→ぽんこつ夢魔太郎を生んだ人間の女性が、ぽんこつ夢魔太郎に亡き恋人の姿を重ねて大事にしていたから
(理由の追加)

・どうして人間に育てられたんだ
→母親が人間の女性だから。ぽんこつ夢魔太郎を身ごもる以前、母親は恋人と死別したために心を病んでいたが、そこにつけ込むようにして実父にあたる夢魔が恋人に化け彼女を誘惑して妊娠させた。
母親は周囲の反対を押し切って夢魔の子を産み、やがて生まれた夢魔の子が変身を覚えて亡き恋人に化けるようになると、母親は恋人と夢魔の子を重ねて深く愛情を注いだ。
普通の夢魔は生後すぐに親元を離れて自立する習性があるが、ぽんこつ夢魔太郎は長く人間の元にいたので感性が人間に近くなった。
(いきさつの追加)
 

 理由付けと比べると、かなり長く詳細に「なんで」という疑問への答えを書いてますね。
 単に理由だけを提示するのではなく、「その理由が生じたのはなぜか、生じるまでに何があったか、その結果何があったのか」などを書いていくとわりと話を膨らませることができます。
 ということでお次は「個性をつなぐ」です。
 実験台にするのはこちら。

【人間に育てられた】【マザコン】

 そしてつないでみた結果がこう。

ぽんこつ夢魔太郎は人間の母親に愛されて育ったので母親が大好き。
 

 うーん!なんて単純な図式だ!
 つまりは設定の関連付けですね。複数の設定に対して「○○なのに◆◆なのはなんでや」という理由とその背景を考えるとめちゃくちゃ設定を膨らませることができます。
 で、いきさつ追加と個性つなぎを同時にやるとこうなります。

【夢魔】【感性が人間寄り】【ノリが小学生男子】【夢魔としては出来損ない】

→夢魔は本来生後すぐに親元を離れて自立する生き物だが、ぽんこつ夢魔太郎は長く母親の元にいたので独り立ちが大幅に遅れた。
その弊害で夢魔らしい思考ができなくなると共に、「相手の望む姿に変わる」という夢魔の特性にバグが生じ、母親の亡き恋人以外の姿に変われなくなった。
また、見た目は成人男性でも実年齢は5歳であり、精神年齢もそれに準じたものとなっている。
 

 すごく詳しくなった。
 なお、この作業でノりすぎると設定文がめちゃくちゃ長くなったりして頭を抱える羽目になります。長い!スープが冷めちまうぜ!
STEP5「キャラデザをする」
 ぼくここすごくにがて(しわしわになる)
 私はお絵かき苦手センス壊滅ウンコマンなので、キャラデザの際はおおまかなイメージだけ決めてCHARATのようなアバター作成サービスで原型を作り、さらにそれをあれこれいじくり回して作っています。
 というか、できるならここコミッションにしたい。しよう。財力を持って札束で殴る。札束で推し絵師さんにうちのこを描いてもらおう。そして嬉しさで死ぬ。
STEP6「動かしやすいか確認する」
 いよいよ仕上げの段階です。仕上げはお前さ〜ん♪
 これまでの工程でじゃぶじゃぶ動かしたくなるRP・交流意欲を煽るPCができていたなら、ここで最後の一手間を加えます。
 えっ名前身長体重口調なんかはいつ決めたのって?STEP2か3か4か5でもう決めてんだよ!!!もしくはこのへんで決まんだよ!!!以上!!!
 仕上げのスパイスは「動かしやすさ」。キャラメイクの段階で交流の取っ掛かりを作りやすいような設定を持ったPCができているならヨシ!と定期ゲにぶち込みに行っていいのですが、動かしづらいかも…と思ったらこの時点で設定を足したり引いたりします。
 例えば「世界最強の魔王」なら「元の世界で最強だったけどこの世界はナメクジですら元の世界のドラゴンくらい強い」的なデバフをかけたり、「無表情で声が出せない」なら「身振り手振りとフリップで意思表示や感情表現をする」的な愛嬌を足したり、という具合です。
 私はこれで「記憶喪失のクールキャラ」を怪奇トンチキ男にした結果、トンチキスポットに喜び勇んで突撃したり人通りの多い学校スポットにごく自然に不法侵入したりできるようになりました。ウンコ!
STEP7「プロフ文を書く」
 えっさっき仕上げって言っただろって?
 仕上げが一工程で済むとは誰も言ってない!!以上!!
 定期ゲに放り込むからにはプロフ文は必要不可欠。で、この時何を書くか?ってのはけっこう迷いますが、最低限こういうことは書くようにしてます。
必要事項
・フルネームないし名前の読み仮名
・身長、体重
・性格とか能力の簡易説明
・簡潔な素性
 

 これ書いときゃだいたいなんとかなるべ!!!もう迷ったらこれだけにしとけ!!!
 前はノリノリで長いプロフを書いてましたが、最近は長いと他の人は読まないよという話をよく小耳に挟むのでキャッチコピー的な文章ないし台詞+必要事項だけを一項目2〜3行以下を目安に書いておしまい!って感じを心がけてます。実際にやれてるかは知らない。
 あと、設定をいきなりフルオープンすると後で「やっぱここ変えたい」と思っても変えづらいってことがあったりするので、重要な設定は基本的に伏せます。
 開示してない設定は外から見れば見れば作ってないのと同じなので、開示さえしなきゃ後付けしようが改変しようが何でもやりたい放題です。設定はRPしながら作っていけ!
おわりに
 長々と書きましたが、これはあくまで私の作り方の例です。他人の受け売りとかが多分に入ってるはずなので「これ○○さんのパクりやん!」って部分があったり、「参考にできるかこんなもん!」って部分があったりします。ゆるして。
 こんなクソ記事を最後まで読んでくださりありがとうございました。深謝。

 ところで騒乱イバラシティの〆切もう目前ですね!!!!!みんな!!!!!チキンレースしようぜ!!!!!!私はこれ書いてる時点でCHATがまだですワハハ!!!!!!たすけて


You have to sign in to post a comment or to favorites.

Sign in with Twitter


@3dorino_SUSK
コードレスサイコ島
Share this page

Theme change : 夜間モード
© 2020 Privatter All Rights Reserved.