:

2019年鑑賞映画ベストテン

@Brother_Rabbits
Publish to anyone 1favs
2019-12-31 23:14:19

選定条件
・2019年1月1日~2019年12月31日に、劇場で鑑賞した映画作品
・リバイバル上映など、新作以外は除く

◆今年鑑賞した映画
鑑賞日 タイトル
-----------------------------------
2019/01/26 こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話
2019/01/26 (MX4D)PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1『罪と罰』
2019/02/11 劇場版シティーハンター 〈新宿プライベート・アイズ〉
2019/02/11 (字)フロントランナー
2019/02/23 (MX4D・3D・吹)アリータ: バトル・エンジェル
2019/02/23 PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.2『First Guardian』
2019/03/03 (字)女王陛下のお気に入り
2019/03/03 ドラえもん のび太の月面探査記
2019/03/10 (字)ビール・ストリートの恋人たち
2019/03/10 翔んで埼玉
2019/03/16 (吹)キャプテン・マーベル
2019/03/16 (MX4D)PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.3『恩讐の彼方に__』
2019/03/25 (吹)スパイダーマン スパイダーバース
2019/04/13 (字)運び屋
2019/04/13 (字)バイス
2019/04/20 (字)ブラック・クランズマン
2019/04/20 (字)記者たち~衝撃と畏怖の真実~
2019/04/29 名探偵コナン 紺青の拳
2019/04/29 クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 〜失われたひろし〜
2019/05/03 (吹)名探偵ピカチュウ
2019/05/03 バースデー・ワンダーランド
2019/05/04 (吹)グリーンブック
2019/05/04 (吹)アベンジャーズ/エンドゲーム
2019/06/02 居眠り磐音
2019/06/02 LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘
2019/06/02 (ATMOS・字)ゴジラ キング・オブ・モンスターズ
2019/06/14 長いお別れ
2019/06/14 海獣の子供
2019/06/14 プロメア
2019/06/22 きみと、波にのれたら
2019/06/22 (吹)アラジン
2019/07/01 (MX4D・3D・吹) スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム
2019/07/07 新聞記者
2019/07/13 ミュウツーの逆襲 EVOLUTION
2019/07/22 天気の子
2019/08/10 ONE PIECE STAMPEDE
2019/08/10 ドラゴンクエスト ユア・ストーリー
2019/08/13 (吹)トイ・ストーリー4
2019/08/25 イソップの思うツボ
2019/08/25 二ノ国
2019/09/13 引っ越し大名!
2019/09/22 見えない目撃者
2019/09/22 人間失格 太宰治と3人の女たち
2019/10/06 (字)ジョーカー
2019/10/06 (吹)僕のワンダフル・ジャーニー
2019/10/06 HELLO WORLD ハロー・ワールド
2019/10/23 空の青さを知る人よ
2019/10/23 (吹)真実
2019/11/25 (吹)ターミネーター ニュー・フェイト
2019/12/01 HUMAN LOST 人間失格
2019/12/01 決算!忠臣蔵
2019/12/14 (吹) シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション
2019/12/14 ルパン三世 THE FIRST
2019/12/22 屍人荘の殺人
2019/12/22 (吹) スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け

◆私的2019鑑賞映画ベストテン
順位 タイトル
-----------------------------------
01 ブラック・クランズマン
02 居眠り磐音
03 見えない目撃者
04 長いお別れ
05 ビール・ストリートの恋人たち
06 こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話
07 グリーンブック
08 ジョーカー
09 アリータ: バトル・エンジェル
10 女王陛下のお気に入り

◆コメント(総合)
 鑑賞当時に暫定ベストとしていたが、最終的にも1位に収まった『ブラック・クランズマン』。至上主義・差別・侮蔑をユーモアで一蹴しつつも、現代まで問題が続いていることの提示も忘れない。黒人差別に限らず、男尊女卑や、その他人種への虐げの問題も映し出しているのが良かった。
 黒人といえば『ビール・ストリート』や『グリーンブック』も忘れてはいけない。両方観てみて、一種の相互補完関係にあるように感じた。
 『アリータ』は、とにかく見易い、ということを評価してランクイン。ちゃんと順を追って観客を導いてくれたことに感謝したい。
 その他、思った以上に実写邦画が食い込んでいること、アニメーションが1本も入らなかったことに驚いている。時代劇は何本か観たが、一番気に入ったのは『居眠り磐音』。他は変化球が目立つ中で、直球がバッチリ決まっていた。
 振り返れば、社会問題を映し出した作品が目立つ。フィクションと社会情勢の関係性には、昔から関心があったのだが、今年は特に強く出た気がする。


◆アニメ限定、私的2019鑑賞映画ベストテン
順位 タイトル
-----------------------------------
01 天気の子
02 トイ・ストーリー4
03 きみと、波にのれたら
04 海獣の子供
05 ONE PIECE STAMPEDE
06 空の青さを知る人よ
07 LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘
08 ドラえもん のび太の月面探査記
09 名探偵コナン 紺青の拳
10 ルパン三世 THE FIRST

◆コメント(アニメ限定)
 1位は悩んだが、終盤の突き抜け具合を買って『天気の子』とした。社会的には正しくないし、それは制作側も大いに承知のことなのだが、もし東京が○○したら、どうなるのだろう?という、怖いもの見たさの気持ちを、フィクションで回収された形に。合わせて、人間のしぶとさも垣間見た。
 『トイ・ストーリー4』は、私生活で起きた出来事とシンクロしたこともあり、結構入れ込んで観た。自分はどちらかといえば、バズやジェシーの側なのだが、ウッディにとってより意義があるのなら、そういう選択肢もあるのだろうな、と。
 いわゆるシリーズモノでは、珍しく『ワンピ』がトップに躍り出た。冨岡脚本でオールスターをやると、こうなるのか。各陣営のスターの見せ場をしっかり設ける一方で、共通の敵を打破するきっかけが、軽く見られがちなキャラクターの「ひと噛み」である、脱出方法もお祭りの一要素と見せかけて先出ししておく、といった巧さも評価してトップに。
 劇コナは、今年も記録更新。こうなると、来年の躍進も……という欲が出てしまうが、まずは着実に作品を作り、信用を築いていくことを大切に。次作も続投する永岡監督の頑張りに期待を込めて。
 ルパン三世シリーズは、度々スピンオフ(IIIRDシリーズ)を公開する、ということが続いていたが、久々に単独長編、それもフルCGで登場した。リアルタイムで観に行けたのは初めてなので、それだけでも嬉しいものだ。ただIIIRDのほうを上位にしたのは、もう少し渋めなものが好みである、という意図がある。シリーズの今後の展開を見守りたい。


You have to sign in to post a comment or to favorites.

Sign in with Twitter


@Brother_Rabbits
ブラザーラビッツ
Share this page


Theme change : 夜間モード
© 2020 Privatter All Rights Reserved.