:

自動選択での多陣営バトルは最大70陣営も可

@CWLV1
Publish to anyone
2020-01-10 04:36:02

カードワースの多陣営バトルについてのみのページ。ASKバトルロイヤルよりも研究が進んでいますが、あちらのりどみも参考にどうぞ。下に行くほど非常にわかりにくいが自分用メモなんで勘弁

多陣営バトルが何なのかは拙作ASKバトルロイヤルをプレイしていただければわかります

・基本原則は、その陣営だけ無効な属性で攻撃し、その陣営だけ有効な属性で治癒&バフさせる
・その有効&無効に、肉、心、聖、マ、炎、冷、の六属性を二つずつ割り当てれば三陣営
(不浄な存在&魔法生物 のチェックBOX はデフォが 神聖攻撃無効&魔力攻撃無効 と考える)
・自然な対効果属性にしたいなら不浄や魔法生物の陣営は大抵肉体無効や精神無効だろうから、他陣営は肉体有効や精神有効にしとく…とか、クドラならトランス状態扱いにして精神無効にするとか、どうとでも理由づけるべし。火気厳禁の環境という設定にして炎系キーコード全無効にしとけば、普通の人が炎無効でも不自然でない
__________________________________
・さらに対カード属性の魔法無効、物理無効を組み合わせれば倍の六陣営が可能
 ・それぞれ各陣営の無効属性を魔法的物理か無属性で攻撃すれば自爆しない
  ・同じ無効属性の他の対カード属性へは魔法無効なら魔法属性の全属性、物理無効なら物理の全属性をサブウエポンで持たせておけば他陣営全てへの攻撃がカバーできる
   ・自陣の回復は、魔法無効なら物理属性の〇〇属性で、物理無効なら魔法属性の〇〇属性で行う
    ・といった次第で倍の六陣営が可能
__________________________________
・もし自陣営のみをターゲットにした回復やバフをさせなければ(回復等の対象がカードの使用者のみとなるのが難点だが)肉、心、聖、マ、炎、冷✕2で12陣営にできる。
・その場合、物理&魔法両方無効の陣営も加えられる、その陣営は魔法的物理全属性攻撃させれば自爆はしないで他陣営全て攻撃可。この陣営は対効果属性6種は全て有効にしておく、で他陣営からの攻撃は各陣営の無効属性を無属性で攻撃させておけば有効である。なので13陣営が可能。物理&魔法両方無効ゆえPCは干渉できない陣営なので味方陣営として扱うかシナリオ内だけ無属性カードを配布するか…
__________________________________
 とはいえ実際は三陣営もあれば充分だろうから対カード属性は以下の使い方をしたい
・味方NPC陣営は物理&魔法無効にしとけばPCが自動選択しなくて快適
(召喚獣が味方陣営をターゲットに誤爆してしまう事もない)
 ・その場合は敵陣営は無属性カードを使わせる
・単に物理無効でもだいぶ快適
 ・その場合、敵陣営には魔法的物理属性カードを使わせる
__________________________________
・敵陣営は、できればPCのフェイントが機能するように精神属性&物理干渉は有効にしておきたい
 また混乱カードを活用させるなら、敵カードは手札が埋まるアイテムよりも技能で所持させておきたい(適宜、配布されるようにギミックを組む必要はあるが…)
・※PCのフェイントは物理&精神属性だが、混乱カード自体は精神属性とかの効果属性分類は無いので誰でも有効。混乱カードは物理属性ではあるが対カード属性は対象への有効性で使用者にとっては何でもOKなので物理が有効の必要もない(ゴーストは物理属性のアクションカードを使用する)。なのでPCのフェイントを無効でもいいなら精神属性無効でもOK。偽装フェイントカード等で陣営間で混乱カードを配布しとけばそれは機能する。
__________________________________
・味方陣営のアクションカードを封じるためにはアクションカード適正を最低にして、適正最高の使用カードを用意する
(特定のカードを使わせる方法あれこれhttp://handmademidis.g2.xrea.com/cdwirth/column05.html
 ただし攻撃・渾身の一撃・会心の一撃・フェイントの適正さえ封じれば問題ない。防御や見切りの使用はお好みで。
(ここは1.50前提話だがPy専用ならアクションカードを種別ごとに配布制限できるのでこの手間は省ける)
__________________________________
・味方陣営へのキーコード設定も忘れず。普通絶対存在しないキーコード名の不所持発火でPCのカードを効果中断にしておき敵陣営の全カードには、そのキーコードをセットしとくとか。(PCや味方陣営の全体攻撃のモーションも味方で途切れる)
・もし味方陣営に干渉可能なカードを用意するならそのキーコードも有効に
・味方陣営は並び順を一番下にしとけば、全体攻撃処理も敵には有効で味方で止まる
__________________________________
ここまで各陣営に肉.心.聖.マ.炎.冷から有効と無効を各一属性振り分けのシンプルプランだが、自陣営のみをターゲットにした回復やバフをさせなければ、自陣の無効属性(=攻撃用属性)は肉.心.聖.マ.炎.冷の6種からの組み合わせでもっとふやせる。

例えば6属性を2つで組み合わせると15陣営可能(※他陣営が無効二属性と片方被ってても効果がある)
・肉心 ・肉聖 ・肉マ ・肉炎 ・肉冷
・心聖 ・心マ ・心炎 ・心冷 ・炎冷
・マ炎 ・マ冷 ・マ聖 ・聖炎 ・聖冷

例:『肉心』陣営なら肉体属性&精神属性は無効で、肉体属性と精神属性の攻撃カードを持たせる。
所持カードの順番や、効果モーションの順番も考慮し調整するとなお良し。
(こちらを参考に
手札カードの並びが自動選択に与える影響http://handmademidis.g2.xrea.com/cdwirth/column04.html
効果モーションの順番http://handmademidis.g2.xrea.com/cdwirth/column01.html )
(面倒くさいが、肉体属性&精神属性のダメージの内、片方だけ無効にする相手にも、両方有効な相手にも同じダメージ相当にするように一枚のカード内で効果モーションを組む事も可能。属性ごとの+10防御付与と消去を利用)

PCのフェイントが機能するように精神属性抜きの組み合わせに限っても10陣営可能。
そもそも普通のシナリオなら、こんなにいらなそうだが…

なお6属性の組み合わせだと、3つの組み合わせが最大組み合わせ数になり、20陣営可能。
__________________________________
◆原理上は70陣営まで可能
以下、さらに対カード属性も使用して組み合わせを増やす
こんなに陣営があると一陣営一人だろうから回復やバフもカード使用者対象だけでも解決。

A魔法&物理無効15陣営 (上の例同様の対効果属性二属性組み合わせ)
攻撃手段は二種 ①各陣営の無効属性を無属性でABCDへ攻撃 ②魔法的物理でBCDへ全属性攻撃

B物理無効20陣営 (対効果属性三属性組み合わせ)
攻撃手段は二種 ①各陣営の無効属性を無属性でABCDへ攻撃 ②物理でCDへ全属性攻撃

C魔法無効20陣営(対効果属性三属性組み合わせ)※Bと対カード属性以外同じ
攻撃手段は二種 ①各陣営の無効属性を無属性でABCDへ攻撃 ②魔法でBDへ全属性攻撃

Dノーマル15陣営 (対効果属性四属性組み合わせ)
攻撃手段は、各陣営の無効属性を無属性でABCDへ攻撃

下に下って対カード属性で無効が少ない陣営ほど、対効果属性六種の組み合わせ数を増やして無属性攻撃させてるので自爆せず相互ターゲットが可能。(実際に、こんなめんどくさい実験はしてませんが…)

そもそもPC六人時のカード名とHPバーが重ならない最大敵カード枚数は52枚なのでこんなに要らないし
各陣営の有効対象数の偏り等をプレイ上の感覚で平等にするのはとても大変そうだが…
そもそもシナリオ上ではドラマ=偏差が求められる場合が多いので平等にする必要は無さそう。
とにかくイベントツリー無しでもカードの属性設定だけで70陣営が自然にターゲットにしあってバトルロイヤルする事は可能。ライフゲームやシミュレーションゲームとか特殊な用途なら何か役立つかも?
__________________________________
◆最後に:無属性を持たせないで!!◆
こんなややこしいのは抜きにしても、無属性はこうしたギミック上にも非常に有効なので、雰囲気で強そうだから無属性をPCに持たせるとは推奨しない。無属性カード持ち込み前提になると単なるパワーインフレとは一線を画してシナリオ制作の幅は狭められてしまう。殺害不能キャラを殺しちゃうとか既出の問題もあるので…魔法的物理でええやん


You have to sign in to post a comment or to favorites.

Sign in with Twitter


@CWLV1
LV1@
Share this page


Theme change : 夜間モード
© 2020 Privatter All Rights Reserved.