【タグ回答】#1ふぁぼごとにGR創作の脳内設定を晒す

@tkaruno
Publish to anyone
2015-03-09 21:36:08

#1ふぁぼごとにGR創作の脳内設定を晒す の回答です。
合計10ふぁぼ頂きました!ありがとうございます!

【!注意!】
 ・GRではなくてBF団の脳内設定です
 ・設定資料集などを入手する前にすでに出来上がってしまったマイ設定ばかり
 ・なので実際の設定資料集と比べると矛盾してる場所もあると思います
 ・ヒィッツ贔屓なので設定の中心になるのは仕方がないと諦めて下さい
 ・あくまで今現在までの脳内設定なので、今後変わる事もあるかも知れません


* * * * *


①BF団には核となる本部棟とそれに隣接する居住棟があり、十傑集を初めとして団員達は居住棟で生活している。(基本24時間体制なのですぐに動けるようにするため)
 ただし十傑集は幹部クラスなので一般エージェント達と居住棟は分かれており、また、居住棟とは別に各々の屋敷を島内に構えている。

②十傑集は各々世界中のあちこちに少なくとも一つは『隠れ家』を持っている。(一番多く所有してるのはもちろんセルバンテス)
 ヒィッツはヨーロッパ方面に2軒、他にもいくつか持っているようだが、女性を連れ込む事はない。(唯一その部屋を知ってるのはレッドのみ)
 レッドはアジア方面に2軒(こちらも知ってるのはヒィッツのみ)。怒鬼は日本に1軒。幽鬼はまだ個人の所有は無く、カワラザキと共有。

③本部棟と居住棟の連絡通路付近には幹部専用のサロンがあり、十傑集達の歓談室も兼ねている。執務の合間や休暇の時など、比較的忙しくない時はここでお茶を飲む事もある。寝椅子もあるので仮眠も取れる。
 サニーちゃんが本部へ来た時はここに立ち寄って十傑集(主に若手組の面々)と話をする事も多い。

④ヒィッツはアイルランド系。代々続く《ファミリー》の息子の一人だったが、諸事情から少年時代にヨーロッパに渡っていた叔父の元に保護され、そこでセルバンテスに出会った。
 紆余曲折あって家を捨て、セルバンテスの伝手でBF団入り。最終的にはBF団の任務として《ファミリー》を自らの手で壊滅させる事となる。

⑤十傑集は私兵を持つ事は禁じられているが、「○○付き」としての専属部隊は定められている。(怒鬼と血風連は例外)
 また十傑集はBF団の幹部でもある為、各々の専門セクションの統括責任者としての役職も兼任している。

⑥ヒィッツは料理が得意。(自分の中の『いい男の条件』として“料理が出来る”という考えがあるため)
 ただし仕事が忙しい時などは栄養補助食品などで済ませてしまう事も多い。インスタントはあまり食べない。

⑦(※腐要素設定)レッドは元々人や物に執着する性格ではなかったが、ヒィッツを見た(出会った)時に自分と同じ血(性質)を感じ、興味を持つようになった。
 それまでの無関心の反動からか一転して激しい執着心が芽生えたが、それはあくまでヒィッツに対してのみであり、他に執着するものは無い。逆に言うとヒィッツに関わる事ならば全て自分も知っておかないと気が済まない。

⑧(※腐要素設定)ヒィッツは幽鬼の事を弟のような感覚で見ており、幽鬼もそんな義兄弟のような関係をやぶさかではない様子。だがそのせいかレッドのヒィッツに対する執着を良く思ってはおらず、何かあればレッドと対峙する位の気構えを持っている。

⑨(※腐要素設定/アルセル)セルバンテスは“盟友”であるアルベルトが第一であり、場合によってはその優先順位はBF様をも超える。
 表面上は良き友良き仲間であった二人だが、実際の所はセルバンテスが一方的にアルベルトに心酔していた部分がある。対してアルベルトはセルバンテスの一方的な熱情に応える事はほぼ無かったが、セルバンテスは最後までその関係を良しとしていた。

⑩酒に強い順序
 十常寺>(超えられない壁)>樊瑞>>怒鬼=カワラザキ>レッド=残月>>アルベルト>>セルバンテス=ヒィッツ>>>幽鬼

 幽鬼は下戸。アルベルトとセルバンテス、そしてヒィッツは強くもなく弱くもなく、自分の適量を知っていて嗜む感じ。それ以外の面々は基本ザル。だけど残月はザルな事を隠してたりする。


* * * * *


なんか予想以上に長くなってしまったw
そして書いてる間にふぁぼ追加があったのでその分も書かせて頂きました。
色々好き勝手しててすみませんwww



You have to sign in to post a comment or to favorites.

Sign in with Twitter


@tkaruno
カルノ
Share this page


Theme change : 夜間モード
© 2020 Privatter All Rights Reserved.