:

文章作法系のはなし

@shi_mi_k
Publish to anyone 1favs
2015-05-17 11:27:25

よく「なろう」のエッセイジャンルにある文章作法系のやつ

よく話題に上る文章ルール。

(1)文頭一字下げ。
下げたほうが読みやすい。

(2)三点リーダ、ダッシュ
通常は偶数個で使用。
三点リーダは間や沈黙。「・」や「‥」、「。。。」などは使わない。
ダッシュは心中の台詞や説明省略に。含みを持たせるときにも。

「……だから?」と「──だから?」では印象が違いますね。

(3)括弧内文末の句点
台詞末の句点は「必要ない」。

と言われますが、好みで変えて良いと思います。
「はい」と「はい。」、「はい、」「はい!」「はい?」、それぞれ違うトーンで話しているように思います。
手元の小説を見ると、ほとんど全てが句点なしではありますが、使っているものも確かにあります。「必要ない」とはいえ、必要でないだけなので、打っていけないことはないでしょう。
わたしは句点を入れてることが多いです。好み。

(4)感嘆符、疑問符
感嘆符「!」疑問符「?」の後はスペースを空ける。
感嘆符疑問符「!?」疑問符感嘆符「?!」どちらも存在しているが、通常は「!?」。

スペースあるほうが読みやすいと思います。
感嘆符疑問符、疑問符感嘆符も場合によって使い分けて構わないでしょう。半角で!?、?!と書くべきとの意見もありますが、こちらも好みでいいのでは。⁉︎、⁈は環境によって表示されないかもしれません。



(5)名前と特徴をセットで書く
特に文章のはじめごろ。一度で名前は覚えられません。身分や立場、髪色、年齢、初めて会った場所など、思い出せる情報と名前がセットで何度か登場すると、すんなり思い出せ、覚えやすくなります。
どこまで繰り返すかは個人の裁量で。ただし同じ言い方をするとしつこくなります。

(6)(笑)やwww
ちゃんとした小説を書くなら使うべきではありません。
漫画で言うと枠線を紐のように使ったり隣のコマに話しかけるような技法だと思います。(泣)で流れる涙はコメディ調。


You have to sign in to post a comment or to favorites.

Sign in with Twitter


@shi_mi_k
花しみこ
Share this page


Theme change : 夜間モード
© 2020 Privatter All Rights Reserved.